第19回メディア教育論ゼミ(12/4)

123第19回メディア教育論ゼミ。今回は3本の論文採録を祝った。研究の現状報告,博士論文の構造と進捗についての報告,投稿予定論文や国際学会,国内研究会での発表見通し計画など,一連の流れを共有。ゼミ記録は齋藤君。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(12/3)

123情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回の登壇者は,玉置崇教授@岐阜聖徳学園大学教育学部。学校経営が上手な校長先生として名を馳せた先生の,学校経営におけるICT活用の考え方やコツを伺う。そして,ICTは所詮ツールに過ぎないという当たり前の事実と,管理職の「覚悟」こそが重要だということに合意できた。その後,恒例の立食懇親会。今回はセリ鍋。美味しかった。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/2)

送迎とか買い物とかインフルエンザ予防接種とかで時間がかかった後に青葉山キャンパスへ。事務処理。博士後期課程短縮審査。

| | コメント (0)

チエルマガジン企画会議(12/1)

天王洲アイルへ。2017年4月号のチエルマガジンの企画会議。記事が充実し読者が大幅に増加していることもあり,次回も次期学習指導要領を見据えた企画に。

| | コメント (0)

サカワ研究打合せ(12/1)

サカワ研究打合せ。Kocriプロジェクトによる実践の成果等についての意識擦り合わせ。

| | コメント (0)

BCA清水先生と会食(12/1)

シアトルからBCAの清水先生がご来日ということで近況共有を兼ねてランチ。天気もよく素敵な景色だった。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(11/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの13年目,2016年11月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,217校
登録児童数 157,706人

1年 5,117人
2年 4,668人
3年 34,496人
4年 38,541人
5年 35,411人
6年 36,300人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,161人,学校数は6,738校。平成28年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は19,943校。これまでに登録した学校は,その33.8%を占めることになる。
2011年度から全面実施となっている現行の小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもある。文部科学省による情報活用能力調査において小学生のキーボード入力スキルに大きな課題があることが指摘されたこともあり,2020年度からスタートする次期学習指導要領においては,キーボード入力がこれまで以上に重視される方向にある。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/1)

雨の川内キャンパス。もう12月なのか,何も終わっていないのにと思うと焦る気持ちになる。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(11/30)

1_2講義を少し早めに抜けて新幹線で上京。「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議。第10回の今回は最終回。6月の中間まとめの公表の後,パブリックコメントおよび関連団体へのヒアリングを経て,最終まとめ案の審議,そこで出された意見の組み込みをしたものを今日は審議した。無事に最終まとめ案は座長預かりとなった。あとは事務局との調整で最終まとめの公表に向かっていく。
終了後は国研で学習指導要領に関する打合せ2本,懇親会を経て帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/30)

川内キャンパス。寒い。学生たちは今日も真面目にしっかり努力。講義も折り返し地点。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/29)

1昨日は発熱で中教審とNHK取材をキャンセル。仙台で全学教育の仕事をする。
今日もイマイチのまま出勤。午前中は川キャンパス内。すっかり冬の装い。お昼に青葉山に登って「情報教育論」とマスターゼミ。川内キャンパスに戻って会議。

| | コメント (0)

日本教育メディア学会全国大会(11/27)

123雨の中,奈良教育大学へ。日本教育メディア学会に参加。思考スキル,メディア・リテラシー教育,1:1情報端末の効果あたりを見てまわり,いくつか質問や意見。いろんな先生たちから院生の研究にもコメントをもらう。塩谷さんが井内賞受賞。社会人院生たちと鉄板焼き。
今回の関連発表は以下の通り。

○村井明日香, 堀田龍也(2016.11)
メディア・リテラシー研究における「やらせ」に対するリテラシーの位置づけに関する研究
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.76-77
○佐藤和紀, 中橋雄, 堀田龍也(2016.11)
メディア・リテラシーを育む小学校高学年のカリキュラム開発の試み -タブレット端末と学校放送番組を活用した2 年間の実践から-
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.128-131
○大久保紀一朗, 佐藤和紀, 堀田龍也(2016.11)
マンガの読解力を育む学習プログラムの開発と評価
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.26-27
○木村明憲, 高橋純, 堀田龍也(2016.11)
「学習支援カード」の継続的活用による情報活用の実践力の意識変容に対する調査
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.36-37
○荒木貴之, 齋藤玲, 堀田龍也(2016.11)
非同期型e ラーニングにおける調整学習に関する実践の可能性と課題
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.88-91
○後藤心平, 齋藤玲, 佐藤和紀, 堀田龍也(2016.11)
ラジオ局におけるメディア・リテラシー育成プログラムの改善およびその実践の試み
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.24-25
○土井国春, 泰山裕, 高橋純, 堀田龍也(2016.11)
小学校算数科における「情報を整理する学習活動」で想定される思考スキルの特徴
日本教育メディア学会第23回年次大会, pp.112-115

| | コメント (0)

日本教育技術学会で講演(11/26)

213久しぶりに玉川大学へ。日本教育技術学会全国大会。新しい玉川大学の校舎で小学校のプログラミング教育について講演をする。その後はパネルディスカッション。お役に立てたかはわからないが精一杯取り組んだ。終了後は久しぶりにマスターに会って珍しく紅茶を飲んで新幹線。

| | コメント (0)

京都教育大学附属桃山小公開研(11/25)

123早朝に仙台空港へ。朝イチの飛行機は混んでいた。伊丹空港から京都へ。久しぶりに丹波橋駅に降りる。京都教育大学附属桃山小学校。学校は工事中だった。何種類かの公開研のうちの1回がメディア・コミュニケーション科(MC)に関するもので,それが今回の公開研。文部科学省の研究開発学校としての研究を引き続き行っている。
当日は1年生から6年生まで7授業が公開された。混雑の中,見て回った。情報の収集,整理,発信,リフレクションといういわゆる問題解決のサイクルに対し,メディアの特性をしっかりと理解させ有効に活用させているのが本校の研究の特長だ。公開授業の後は,黒上先生@関西大,浅井先生@京都教育大学&前本校校長,そしてぼくというリレー講演。久しぶりにメディアとのつきあい方学習に関する講演をした。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/24)

朝の一便で福岡空港を出発。仙台空港に到着したらものすごい寒さにビビった。いったん帰宅後,青葉山へ。たまった書類対応,メール処理など。学内業務。専攻会議。専攻教授会。遅くまでディスカッション。深夜帰宅。

| | コメント (0)

«九州大学基幹教育シンポジウム(11/23)