在宅勤務な週末(6/6-7)

6/6:朝はメール片付け。Amazon書類処理。9時からメディア教育論ゼミ。続けてオンライン夏合宿の打合せ。論文査読対応2件。論文投稿コメント1件。AERA関係やりとり。ウォーキング。夜は高橋出演の「ウワサの保護者会」。いい番組だった。
6/7:

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/5)

打合せの日程調整。読売新聞から問い合わせ。国立情報学研究所による「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」を視聴。JSET関連メール。日経BP取材調整。オンラインで専攻長会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/4)

AACEとのやりとり。オンライン授業の学生対応。博士論文予備審査の日程調整。青葉山。情報労連のオンライン取材。Google×東北大学の共同研究のオンライン打合せ。メディア情報学講座のオンライン合同ゼミ。書類片付け。宅配便。夜はカズとテレカン。科研(挑戦的萌芽)の報告書の記述,提出。日程調整のお願いメール。原稿書きは途中のまま。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/3)

たくさんのメールのやりとりをした1日。教育家庭新聞の対談の日程調整。オンライン教材の手続き。JSET関連メール。ED-MEDIAでの板垣プレゼンについてのやりとり。論文企画への意見。データ分析への意見。AACE年会費手続き。専攻長業務。連続セミナー関係の相談メール。夜は山本先生の博士論文についてのオンラインディスカッション。前向きな議論になった。感謝。

| | コメント (0)

学びの保障と9月入学を考える院内集会

依頼されて登壇。主催は「日本若者協議会」。若い人たちが政治に興味を持って関わっていこうという姿勢はすばらしい。今回の院内集会には,現地の参議院議員会館に柴山元文部科学大臣のほか,各党の衆参議員がお越しになっていた。登壇者は,日本教育学会から末冨先生@日大,松田さん@Crimson Global Academy,藤原和博さんが現地で。遠藤教育長@熊本市とぼくはzoomで参加した。話がかみ合った感じはしないけども,まぁお役目は果たせたかな。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/2)

午前中はメールやりとり。世田谷区コメント。午後は川内。入試センターで引継等。青葉山。書類整理。安里打合せ。資料準備。夕方から「学びの保障と9月入学を考える院内集会」という超党派院内集会でオンラインプレゼン。帰宅後,あと少しのところで止まっていた原稿書き。提出。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/1)

早くも6月。本日から東北大学の行動指針BCPはレベル2に。朝から事務処理メールに対応。オンライン授業の学生対応。買い物。科研合宿のリスケ手続き。キーボー島の利用状況報告。堀田科研の合宿研究会のリスケ。田村先生@國學院大から電話。6/28のオンライン登壇のお約束。「学びの保障と9月入学を考える院内集会」のスライド準備。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(5/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの17年目,2020年5月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が20万人を超え,16年間で最多の利用者数となったキーボー島アドベンチャー。今年度当初は,新型コロナウィルスによる休校への対応のため,【2019年度の利用期限の延長】を時限的に継続しながら,2020年度の通常利用もスタートしていた。学校再開に合わせ,この措置も6月上旬で終了となる。
以下,通常利用のデータ。今年度の登録も順調にスタートしている。今年度から小学校は学習指導要領の全面実施。

登録学校数 638校
登録児童数 129,902人

1年 6,935人
2年 6,764人
3年 27,394人
4年 29,268人
5年 27,948人
6年 28,911人

令和元年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,738校。現在の登録学校数は,その3.23%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算24,942人,学校数は7,824校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(5/30-31)

5/30:朝はメール片付け。オンライン授業の準備。JSET事務局会議。鈴木会長との打合せ。JSET理事会。終了後,原稿書き。夜はオンラインでJSET大会企画委員会。博士論文のオンライン情報交換会のスケジューリング。中学校道徳指導書の原稿提出。点検班の依頼メール。現場の先生たちの実践者のオンライン勉強会に顔を出す。距離を超えたこういう営みが増えている。一方,未だにzoom等の体験をしていない教師たちには今後大きな大きな「感覚」の遅れが生じるだろう。
5/31:週末なのになぜか毎日早起き。生協に発注依頼。元VHSオンライン懇談会。オンライン授業の温度差に愕然とする。午後はオンライン授業書籍第2弾のオンライン座談会。鈴木会長メール。情報リテラシー連続セミナー関係のメール。高森町メール。原稿書き。天草行きのリスケ。腰痛も和らぎ久しぶりのウォーキング。

| | コメント (0)

JSET理事会等(5/30)

午前中,日本教育工学会(JSET)の事務局会議。先日の事務局会議からの資料のバージョンアップの確認など。いろいろ想定外の驚き。午後はJSET理事会約3時間。6月総会,9月全国大会,今年度の研究会など,すべてオンライン前提での企画となった。

| | コメント (0)

«東北大な1日(5/29)