教育メディア研究に採録決定(9/25)

教育メディア研究に以下の論文が実践論文として採録された。

○大久保紀一朗, 佐藤和紀, 中橋雄, 浅井和行, 堀田龍也
マンガを題材にしたメディア・リテラシーを育成する学習プログラムの開発と評価.
教育メディア研究23(1):採録決定
○後藤心平, 齋藤玲, 佐藤和紀, 堀田龍也
高校生のラジオ番組制作体験によるメディア・リテラシー育成プログラムの開発と評価.
教育メディア研究(掲載号未定):採録決定

| | コメント (0)

日本教育工学会誌ショートレターに採録決定(9/25)

日本教育工学会論文誌に以下の論文がショートレターとして採録された。

○佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2016.12予定)
授業実践・リフレクションによるメディア・リテラシーに対する意識の変容:メディア・リテラシー教育未経験かつ教育歴20年以上の教師の場合.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定
○登本洋子, 伊藤史織, 後藤芳文, 堀田龍也(2016.12予定)
探究的な学習における論証構造を理解するための中学生向けワークシートの開発と評価.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定

○稲垣俊介, 和田裕一, 堀田龍也(2016.12予定)
高校生におけるインターネット依存傾向と学校生活スキルの関連性とその性差.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定

| | コメント (0)

Eテレ「しまった!」番組企画会議(9/25)

NhkNHKへ。10月からの定時番組「しまった!」の番組企画会議。#1と#3の確認。ラインナップについてのディスカッション。Webサービス,普及展開等。
終了後,すぐに失礼して帰仙。海外出張前からずっと休み無しなので,そろそろ限界な感じ。

| | コメント (0)

IEスクール企画検証委員会(9/25)

内田洋行へ。IEスクール企画検証委員会。すでに文部科学省や事務局は揃っていた。先生方も早々に揃い,前倒しで開始。中教審の動向とそこでの情報活用能力の位置付け,IEスクールのミッション,企画検証委員会の役割,学校訪問の方法に対する情報交換など。情報活用能力の体系表についてのディスカッション。ここからが正念場。

| | コメント (0)

札幌市立発寒西小訪問(9/23)

123
456朝の便で札幌へ。札幌市立発寒西小学校へ。校長室で学校経営について伺い,5校時の授業を参観して回らせてもらう。その後,研究協議。同校の研究の基本的な考え方を聞き,校務に関するICT活用の現状を説明してもらう。ぼくからは今日の授業を参観した感想を提供。多くの人たちが板書に食いついてきて,その後に校長室でまた議論。いい時間だった。
夜は旧知の仲間も交えて懇親会。

| | コメント (0)

情報モラルセミナー in 東京(9/22)

SJAPET&CEC主催の情報教育対応教員研修セミナーとして実施された「情報モラルセミナー in 東京」のため秋葉原へ。あいにくの雨。事前申込から2割を超える欠席者が出ると予想。会場チェック,パネルディスカッション段取りチェック,PC接続チェックなど。お弁当。13:00開会。中沢部長@JAPET&CECからのご挨拶のあとにぼくがセミナーの趣旨説明。新津室長@文部科学省情報教育推進室からのご講演。たいへんすばらしいご講演をいただいた。パネルディスカッションは高橋君の仕切りで,情報モラル初心者教員,市教委,この道に長けた教員という構成でいい議論に。最後にぼくが総括講演。受けやすい誤解も含め,共同研究の経緯について説明する。
終了後は立食で情報交換会。多くの方々が残っていただき,話も弾んだ。スタッフ打ち上げ。

| | コメント (0)

東京書籍で講演(9/21)

久しぶりに王子駅から東京書籍本社へ。窓口担当の高石部長にお出迎えいただく。同社の教科書編集および営業等の100名超に対する社内研修会で講演。ぼくの教科書観,学校現場でのICT活用の例,中教審の動向,それらから導かれるデジタル教科書の方向について解説。

| | コメント (0)

IEスクール事務局打合せ(9/21)

新幹線で東京。内田洋行へ。文部科学省,事務局の内田洋行と,IEスクールの会議に関する下打合せ。議論の構成および資料修正の依頼など。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/20)

早めに出勤。雨。提出したファイルにミスが発見され,朝イチで修正。書類片付け。東京分室予約。BYOD調査に関する段取り。困難点調査の用紙修正,配布。ベネッセ来研,P検についてディスカッション。出張段取り等。

| | コメント (0)

JSET全国大会3日目(9/19)

今朝も小雨。チェックアウトして会場に向かう。同じ教室でICT活用とメディア・リテラシー教育の2セッションをじっくり聞く。いくつか質問。
台風で九州方面のいくつかの便が欠航になる中,仙台便は順調なフライト。キャンセル待ちは失敗したけど,予定通りの飛行機で帰仙。終わっていなかった学内業務を終わらせて,提出して就寝。

| | コメント (0)

JSET全国大会2日目(9/18)

213あいにくの雨。大阪大学豊中キャンパスへ。朝イチのセッションからいくつかの部屋を渡り歩く。堀田研からは稲垣・荒木・板垣の発表,登本・板垣のポスター。将来計画WG。JSETの将来について侃々諤々の議論。早めに講堂へ。全体会。山西会長の挨拶講演。西尾総長@阪大の基調講演。その後の美馬さん仕切りのシンポジウムは,どれも刺激的な発表でとても面白かった。勉強になった。学会懇親会でいろいろ話す。中座したけど,雨でタクシーは拾えず。モノレール。千里中央で堀田研懇親会に合流。ラーメンで〆。

| | コメント (0)

JSET全国大会1日目(9/17)

J早朝に起きて仙台空港へ。稲垣君@東北学院大とバッタリ。飛行機で伊丹空港へ。稲垣君と一緒にタクシーで大阪大学豊中キャンパスへ。広大なキャンパス。すでに受付の混雑は過ぎていた。会場校の方々にご挨拶。板垣と出会って状況を把握。いろんな人と挨拶。ポスターセッションを見て回る。いくつかの研究にコメント。学会の内容と直接・間接的に関係しているいくつかの相談ごとを断続的に受ける。理事・評議員会。2018年度全国大会について公表。その後,何件か足止めを喰らいつつ,送れて内田洋行打合せ。前進。SIGセッション。
今回の関連発表は以下の通り。

○塩谷京子, 小谷田照代, 堀田龍也, 久保田賢一(2016.9):
情報活用スキル育成のための授業に対する児童生徒および教員の意識に関する調査 -小中9年間を見通して-.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.69-72
○木原俊行, 吉崎静夫, 堀田龍也, 野中陽一(2016.9):
『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』の改善.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.791-792
○稲垣俊介, 和田裕一, 堀田龍也(2016.9):
高校生がメタ認知によってネット依存を考える授業実践の報告.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.655-656
○佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2016.9):
PDCAサイクルを基盤とした授業実践による初心者教師のメディア・リテラシーに対する意識の変容 -若手教師とベテラン教師の比較から-.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.987-988
○安藤明伸, 栄利滋人, 志賀勇人, 川田拓, Alina Manda, 鳥居隆司, 石塚丈晴, 堀田龍也(2016.9):
プログラミングで学ぶ外国語活動の授業実践.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.927-928
○荒木貴之, 齋藤玲, 堀田龍也(2016.9):
オンライン自己調整学習尺度の信頼性の検討.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.645-646
○登本洋子, 板垣 翔大, 伊藤史織, 堀田龍也(2016.9):
情報検索を支援する生徒向け参考文献管理システムの運用.
日本教育工学会, 第32回全国大会講演論文集, pp.679-680

| | コメント (0)

東北大な1日(9/16)

昨夜,深夜まで取り組んだクラス分け資料の元データにミスがあることのチェックに時間がかかり,事務に問い合わせて寝た。朝は普通に起きたので眠すぎる日。午前中はいくつかの打合せ等。あとはクラス分け作業。専攻会議。専攻教授会。夕方は専攻から尚絅学院大学にご栄転なさった横井先生の送別会。窪先生,小川先生たちと地下鉄で帰還。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/15)

朝から板垣打合せ。いろいろな仕事に対応してくれ頼もしい。東京書籍来研。来週の講演の下打合せ。お昼を食べて視察等の日程調整。後藤君研究相談。教授会。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/14)

時差ボケの中,朝から出勤。たまった書類を片付け。専攻将来計画WG。長引く。遅いお昼。海外出張で対応できなかった多くのメール片付け。終わらず。歯医者。

| | コメント (0)

«渡欧8日目(9/12)