情報リテラシー連続セミナー@東北大学(7/21)

朝から研究室へ。今日の講師陣も早めの到着。小野寺さん中心に院生たちがよく働いてくれてありがたい。セミナー準備。今回の連続セミナーは,みんなのコードから利根川CEOと竹谷主任講師にお越しいただき,ここから始めるプログラミング教育と題して,プログルの模擬授業を中心に実施。夏休み初日ということもあり100名を越える参加。その後,恒例の立食懇親会。こちらも盛り上がる。
終了後,新幹線で上京。関係者と二次会をして宿へ。

| | コメント (0)

広島教販打合せ(7/20)

岡山県笠岡市から広島県尾道市へ。会長御挨拶。Netモラル教材の今後,教員研修等についてなど,短期的・中期的な相談事。尾道市の街中でお好み焼き。
帰りの飛行機が使用機遅延と仙台空港の濃霧注意報のため,広島空港で長く足止め。夜中に帰仙。

| | コメント (0)

笠岡市教委訪問(7/20)

早朝に自宅発。仙台空港から広島便へ。広教の手塚社長と合流。一路,岡山県笠岡市へ。途中,大雨災害の爪痕が痛々しかった。笠岡市も暑く,市教委の会議室で冷たいものをいただきながら高橋課長と教育の情報化について打合せ。岡田教育長にも御挨拶。笠岡ラーメン。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/19)

2限川内。「社会の構造」最終回はスパゲッティ・ストーリー。授業評価。青葉山キャンパスへ。河村先生打合せ。専攻会議。専攻教授会。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/18)

1限川内。授業評価。仙台駅に出てランチを食べながら相談事。青葉山キャンパスへ。3限「情報リテラシー論」は中川さんによるSociety5.0における考え方など。良い講義に感謝。諸々の日程調整。臼井さん個人ゼミ。中川さん・齋藤君と実験計画のディスカッション。夜は仙台駅前で懇親会。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/17)

1限川内。授業評価。青葉山へ。出張起案などの事務処理。メール片付け。校閲。原稿書き。いろいろ積み残したまま退勤。

| | コメント (0)

常葉大で「らくらく授業支援」活用(7/16)

123常葉大学教育学部へ。祝日だが私学なので授業日とのこと。チエルマガジン取材を兼ねて「らくらく授業支援」の活用を学生たちに体験してもらう。あっという間に慣れた学生たちに,デジタル・ネイティブを感じる。佐藤カズは大学でもなかなか良い授業をしていて感心。佐藤研の学生たちには今回もお世話になった。

| | コメント (0)

竹本科研打合せ(7/15)

浜松へ。竹本先生と久しぶりの再会。科研の関係でSTEM教育に関する打合せ。教育内容,教育方法,研究方法等についてディスカッション。

| | コメント (0)

久しぶりに若手研OB会(7/14)

Kお祝いを兼ねて久しぶりに若手研OB会。もう20年以上の研究仲間たち。話は尽きなかった。

| | コメント (0)

JSET事務局会議・理事会など(7/14)

上京。JAPET&CECへ。今後のJSET事務局の運営について。事務局会議にて理事会の事前レビュー。会長・副会長会議。理事会。ホントにいろいろあるなって思う。

| | コメント (0)

仙台市立北六番丁小でキーボー島アドベンチャー(7/13)

鄂さんの修論相談を仙台駅のスタバで。とってもがんばっている。
仙台市立北六番丁小学校へ。伊藤校長に御挨拶。先に来ていた翟さんがすっかり児童と馴染んでいた。5年生の「キーボー島アドベンチャー」で学ぶ様子を参観。

| | コメント (0)

JSET夏の合宿打合せ(7/13)

日本教育工学会の夏の合宿研究会は7/28-29に愛媛大学で行われる。テーマは「教育工学における若手人材の育成」。今回はその打合せを森田先生@早稲田大,佐藤先生@日本福祉大,大山先生@大阪大と。教育工学研究者を目指す人たちにとって確実に役立つ話になるだろう。ぼく自身も楽しみだ。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/12)

2限川内。「社会の構造」はMOOCについて。青葉山キャンパス。槇さん,小野寺さんとBuddy's Tableでランチ。槇さんの博士論文打合せ。推薦入試合否判定。教授会。正寿先生研究打合せ。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/11)

1限川内。まだ梅雨明けしていないので,ややもわっとした曇り空の暑さ。青葉山キャンパスへ。出張起案,メール対応等の事務処理,修論チェック。午後の会議の資料準備。3限「情報リテラシー論」は佐々木さん@博士研究員による写真というメディアに関するゲスト講義。マスターゼミ。川内キャンパスにまた移動して,JSET大会実行委員会。

| | コメント (0)

相模原市でプログラミング教育の実践(7/10)

S久しぶりの京王線で橋本駅へ。篠原担当課長にお出迎えいただいて,相模原市立久沢小学校へ。木原先生の5年社会,食料生産の課題を情報技術で解決に繋げるという位置付けでのプログラミングを取り入れた授業を参観。教科の深い学びに繋がっている素晴らしい実践だった。その後,「さがみはら教育」へのインタビュー記事の取材対応。

| | コメント (0)

«レゴエデュケーションで対談(7/10)