トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

教育に関する著作権協議会

教育に関する著作権協議会の第3回会議が行われた。この協議会は,清水先生が座長で,NIMEが事務局をやっている。学校教育においては,著作権法で特例が認められているが,この点のさらなる拡張の必要性が議論されている。例えば,現在の著作権法では,授業中の有線LANでの著作物の転送は授業利用目的なので問題はないけど,無線LANになった途端にアウトになっている。また,授業中にしか遠隔へのファイル配信は認められていないので,遠隔授業はOKでも,eラーニングはアウトだ。しかし,これらを簡単に認めると,想定外の部分から著作権者や業界団体の損益を生んでしまうおそれがある。というわけでさまざまなケースを議論することになる。この会議に出ていると,法律というのは実によくできているということと,それを改正するというのは実に難しいということがよくわかって勉強になる。

| | コメント (0)

NIMEに荷物搬入(2日目)

050928_1130452日目は,清水さんと坂本が合流。残った約60箱の段ボールをどんどん片付ける。予定の時刻までに,本棚はいっぱいに。入りきれなかった10数箱の段ボールは,ここ数日の課題になった。2日間,本当によく働いてくれたみんなに感謝したい。お昼は打ち上げを兼ねてホテルでランチバイキングの後,解散。

| | コメント (0)

NIMEに荷物搬入(1日目)

050927_154840お昼に海浜幕張に集合した。お手伝いは齋藤さん・中尾さん・西岡・藤井。みんなでお昼を食べてから独立行政法人メディア教育開発センター(NIME)へ。これから何度か研究指導に来るだろうからということで道案内もかねて。新しい研究室は,これまでよりもとても狭く,しかも学生は不在なのでゼミ室はない。100箱を超える書籍類は,がんばってもとても書架に入らない。ひとしきり作業をしてから一部方針変更。続きは明朝に。夕方,手伝ってくれたみんなの慰労で焼肉。今日はみんなで幕張泊。

| | コメント (0)

狛江市立第一小学校で講演

狛江市立狛江第一小学校。狛江市の中心校だ。熊谷校長の辣腕ぶりと,竹谷先生の情報主任としての高いアクティビティが印象的だった。5時間目に4年生の道徳の授業を参観。チャットにおけるなりすましを体験し話し合うという「石原流」の授業だった。15:00からPTA向けに「ネチケットって何ですか?」という講演をする。熱心に聞いてくれる保護者の様子に,この手の問題意識の高さがうかがえた。その後,学校長と一緒に記者会見。週末あたりにいくつかのメディアに掲載される予定。ちなみに狛江市は,すべての学校のWebサイトがCMSで運営されている先進的な市だ。
本件の記事が毎日インタラクティブに掲載された。

| | コメント (1)

日本教育工学会(徳島大学)3日目

午前中は,堀田研社会人院生の教員系が続々発表。塩谷さんは,込み入った発表をうまくまとめられたと思った。質疑で安直に流れたのが残念。中尾さんは見事。もう少し先まで達することができたのにここで止まったのはぼくの指導の見通しが甘かった。吉野さんは一本調子な点を除けば主張は通じたと思う。質疑応答が研究的視点を失っていたのが反省。陰山さん@土堂小はじめ関係者と打合せ。お昼は学会大会企画委員会。午後,課題研究2「小中高における情報教育の指導内容と系統性の再構築」コーディネータ。「情報に関する教育内容の整理を目指した小学生向けテキストの開発の試み」について発表。このセッションでは,情報教育が一定の普及を見た今,指導内容と系統性を見直そうというものであったが,理想的な情報教育のあるべき姿という長期的な話と,今のカリキュラムを次にどう修正すればいいかという中期的な話と,さらには現状の課題のような短期的な話が降り混ざることとなった。司会としての議論の取り回しは難しかったし,必ずしも合格点ではなかったとは思うが,出るべき意見は拾えたと思うので,まあこんなもんかなと自己評価。
しかし,今回もお昼は半分しか食べられなかった。学会はやはり緊張する。そして学会は怖い。あらためてそう思った。

| | コメント (1)

日本教育工学会(徳島大学)2日目

朝の一般研究で西岡@堀田研院生の発表。夕べ4時半までかかって作ったプレゼンはずいぶんレベルが上がっていた。緊張はしていたけども基本的なことはできていた。よくがんばった。吉野さんプレゼン最終指導。あとは本人の自信と,いい意味での開き直りだ。梶本さんの発表を聞いてフォロー。お昼は理事会・評議員会。論文査読者懇話会,全体会を経て,「学力向上と教育工学」シンポジウム。どのパネリストの話も参考になったが,結局のところ,それぞれが期待している学力がどう関係しているのかという統一見解が必要と思った。その点で木原さんの整理が説得力を持ったと感じた。部屋でプレゼン作りのあと,懇親会。

| | コメント (0)

日本教育工学会(徳島大学)1日目

会場では無線LAN接続に苦労したけど無事開通。高橋さん@徳島の発表。メディア・リテラシー教育のためのテキストの開発と実践結果について。質問にしっかりと正対したいい発表だった。お昼は内田洋行と打合せランチ。10月8日の会議のこと,仙台NEEなど。午後,ユビキタス・ラーニングのシンポジウムに参加。技術がユビキタスになるということが,即,学習をユビキタスにするということではないという論点はおもしろかったし,結局のところ教師(あるいは学習コーディネータ)の役割がクローズアップされているのも興味深かった。夕方の一般研究では,高橋@富山大の発表を聞く。工学博士というのはこうやってきっちりと論を進めていくのかと感心。清水さん@堀田研社会人院生は,その発表はうまくいったが,質疑応答が研究的ではなかったのが残念。指摘メールを書く。早めにホテルに帰還してJSETニューズレターの原稿依頼を送付。西岡を部屋に呼んでプレゼン最終指導。

| | コメント (2)

日本教育工学会(徳島大学)前夜

22日(木)の夕方,東京から飛行機で徳島入り。同じ飛行機に赤堀先生・永野先生ほか関係者が同乗。徳島空港まで土井君@徳島が迎えに来てくれる。中川さん@徳島を中心にしたグループの企画した懇親会に堀田研学生たちと参加。楽しく飲んだ。徳島ラーメンも食べた。

| | コメント (1)

新blog開設

国立大学法人静岡大学情報学部・助教授から,独立行政法人メディア教育開発センター・助教授への異動。一つの区切りなので,blogもここから移行することにした。あと数日したら,これまでこのページがそうであったように,http://horitan.net からこのページに自動ジャンプするように設定する予定。

| | コメント (3)

トップページ | 2005年10月 »