« 英国1日目(10/18) | トップページ | 世界に負けない情報教育,どう実現しますか? »

英国2日目(10/19)

午前中は少しのんびりして時差ボケ解消。11:00にハイディのオフィス「Japan21」に出向く。数日間の視察の下打ち合わせ。その後,今日の視察へ電車で移動。
london02london03london04Hounslow(ハウンズロー)にある小学校に行く。この学校は,The Connected Learning Zoneのコア校。DirectorのElaine Moretonさんに会う。小学校3校,中学校6校を,ITを使ってconnectしている。それらの9校で特色ある教育を連合体で行うわけだけど,そのマネージメントを彼女が1人で担当していた。英国の教育界は,日本のように児童生徒数に比例してやってくる予算は今や少なく,ほとんどは競争的資金に回っている。そんな中,特色ある教育を行うためのThe Connected Learning Zoneという「カタチ」に感心した。
london0518:00に日本大使館へ。Japan21と日英交流基金,日本語センターなどが協力して開発した「Ready Steady NihonGo!」の発足パーティーに参した。いわゆる学習パッケージに,日本人ボランティアの来校がセットになったもの。ハイディたちがずっと培ってきたノウハウと人脈。それがパッケージ化されたことをうれしく思った。塩谷さんと中尾さんは,ロンドンの日本大使館のホールでのレセプションということで,いい経験になったかな。ホテルに到着し,みんなでホテル横のバーで飲み直す。シーザーサラダを食べた。

|

« 英国1日目(10/18) | トップページ | 世界に負けない情報教育,どう実現しますか? »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国1日目(10/18) | トップページ | 世界に負けない情報教育,どう実現しますか? »