« 実践者募集 | トップページ | 放送教育全国大会(10/29午前) »

新宿区立余丁町小学校公開研(10/27)

yocho1yocho2yocho3新宿区立余丁町小学校の公開研10月27日(木)に行われた。ITを活用したわかる授業と,学びを広げるための学び方の学習の2本柱がメイン。その上で,情報モラル教育,校内ネットワーク活用などが守備範囲だ。今回の公開研は,1つ1つの授業の善し悪しよりも,むしろ「全教員が」「気軽にITを使い」「日頃から学び方を意識した指導をする」ことを優先した。そのため,授業づくりについてはもっともっと議論の余地は確かにある。でも,1校の研究で,あれもこれも明らかにすることは無理な話だ。本校への研究指定の性質を考え,今回は上記のようなポイントに絞ったということになる。
yocho4公開研は,大成功の部類だろう。授業だけでなく,全体会での研究推進委員によるプレゼンもみんな目を見張っていたし,ぼくの講演も誰一人寝ている人がいなかった。いい発表会に関わることができてぼくもうれしかった。半年,集中的に本校の学校改革を手伝ってきて,こちらも満足度が高かった。余丁町小の先生方,おつかれさまでした。

|

« 実践者募集 | トップページ | 放送教育全国大会(10/29午前) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

今までいろいろな先進校の研究発表を見てきましたが、この日ほど刺激を受けた発表はありませんでした。
大きく構えるわけでもなく、普通にITを活用している姿、それも全職員が一丸となって取り組む姿に胸打たれました。
これから先生方も内容を追求したくなるだろうし、子ども達に更に力がついてくるのも明白だと感じました。ありがとうございました。
内容面ではG-TaKも一つの参考資料となるでしょうか?
http://www2.g-tak.gsn.ed.jp/

投稿: 齋藤 | 2005年10月29日 (土) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実践者募集 | トップページ | 放送教育全国大会(10/29午前) »