« 「ケータイ社会の落とし穴」再々々放送 | トップページ | 教師のためのデジタル仕事術プロジェクト »

NIME普及促進部プロジェクト中間発表会

独立行政法人メディア教育開発センター(NIME)は,独立行政法人メディア教育開発センター法(平成15年7月16日法律第116号)に基づいて設置された機関だ。その設置目的には,次の通り記されている。

(センターの目的)
第三条  独立行政法人メディア教育開発センターは,大学等における多様なメディアを高度に利用して行う教育の内容,方法等の研究及び開発並びにその成果の普及等を行うことにより,大学等における教育の発展に資することを目的とする。
NIMEの組織は,研究者が所属している研究開発部(ぼくもここに所属)の他に,普及促進部(主にサービスを提供する業務)がある。いずれも,センターの設置の目的に従い,中期計画を立てて業務に取り組んでいる。そのうちのいくつかはプロジェクト型で実施されており,プロジェクトごとに予算が配分されている。さらにプロジェクトには,教員や事務官が個別案件で申請し査定されて行われる審査型のプロジェクトと,理事長がイニシアチブを採る戦略型プロジェクトがある。
プロジェクトのうち,普及促進部が担当しているものの中間報告会が10月7日(金)に行われた。着任間もないぼくは,センター全体の仕事の動きを知るために参加した。ミッションの遂行状態を3分で報告する。その後,理事長や理事などから,質問や指摘,改善方向などが示される。なかなかシビアだった。来週は2回に分けて,今度は研究開発部が担当しているプロジェクトの中間報告会が行われることになっている。

|

« 「ケータイ社会の落とし穴」再々々放送 | トップページ | 教師のためのデジタル仕事術プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ケータイ社会の落とし穴」再々々放送 | トップページ | 教師のためのデジタル仕事術プロジェクト »