« 余丁町小の公開研が毎日インタラクティブに | トップページ | 読売新聞の記事に思う(11/11) »

教師のためのデジタル仕事術セミナー(12/25)詳細情報

公式に配布されている案内文を転載。この記事はMLなどへの転載自由です。

~「教師のためのデジタル仕事術セミナー」のご案内~
忙しい教師の皆様に「教師のための仕事術」、とりわけITを使った仕事術をご紹介します。独自の優れた仕事術を持った3人の教師の方々から、単なるITの使い方ではなく、教師ならではの仕事術やその裏に隠された思考法を語って頂きます。忙しい先生にこそ見て欲しい、教師のための仕事術セミナーです!

詳細・参加申込ともにhttp://www.uchida.co.jp/seminar/051225/index.cfmをご覧下さい。

【開催日時】
2005年12月25日(日)12:00受付開始、13:00スタート

【開催場所】
株式会社内田洋行 東京ショウルームC3 地下1階 CANVASホール
http://www.uchida.co.jp/showroom/accesstokyo.html

【主催】
教育情報配信プロジェクト

【問い合わせ先】
株式内田洋行 教育システム事業部 営業推進部 e教育推進課
TEL:03-5634-6174 URL:http://www.uchida.co.jp/seminar/051225/index.cfm

【セミナープログラム】
13:00~ *代表者挨拶
「なぜ、今、教師のためのデジタル仕事術なのか」
メディア教育開発センター助教授:堀田龍也氏

13:15~ *基調講演
「ビジネス界から学ぶデジタル仕事術」
日経ソリューション編集長 桔梗原富夫氏

14:30~ *リレー発表「できる教師のデジタル仕事術』
「カリスマ授業屋の仕事術 ~ITで授業づくりと教師人生を楽しむ~」
水沢市立水沢小学校教諭 佐藤正寿氏

「カリスマIT達人の仕事術 ~子どもも自分も鍛えるIT活用術~」
大津市立藤尾小学校教諭 石原一彦氏

「カリスマ管理職の仕事術 ~ITを学校改革推進ツールとして使いこなす~」
小牧市立光ヶ丘中学校校長 玉置崇氏

15:45~ *パネルディスカッション
「できる教師を支えている思考法がわかる座談会」
コーディネータ:堀田龍也氏
パネリスト:玉置崇氏・石原一彦氏・佐藤正寿氏

17:00~ *懇親会
講演者とご参加いただいた皆様で意見交換をして頂きます。

【書籍販売】
当日は、本セミナー講師陣(堀田・玉置・石原・佐藤)が執筆した書籍『教師のためのデジタル仕事術』(時事通信社より12月15日発売予定)を、特別価格にて販売致します。なお、書籍ではそれぞれの先生方の日ごろの仕事ぶり、ITとの付き合い方、教育活動におけるこだわりについて、さらにはシチュエーションごとの仕事術を具体的に語って頂き、できる教師達の秘訣に迫る一冊になっています。

|

« 余丁町小の公開研が毎日インタラクティブに | トップページ | 読売新聞の記事に思う(11/11) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余丁町小の公開研が毎日インタラクティブに | トップページ | 読売新聞の記事に思う(11/11) »