« 初等中等教育における教育の情報化に関する検討会(11/25) | トップページ | 日本教育工学会編集委員会/理事会 »

e-Learning教員研修システム開発委員会(11/26)

e-Learning教員研修システム開発委員会。文部科学省からJAPETに委嘱されている事業。座長は清水先生,各教科等から主にIT活用授業に長けた教科指導の有名な教員が委員となっている。これは,教員のIT活用指導力の向上のためのe研修の政策の一環だ。文部科学省は2002年度末に「ITを用いて指導できる基準作成のための調査研究」を出した。要は各教科のIT活用場面を同定し,その教科でIT活用授業を行うために教員が身につけておくスキルを体系化したものだ。ここでいうスキルは,ITそのものの基本的操作能力と,いわゆる各教科でのITを活用した指導力がある。ITそのものの基本的操作能力については,すでにそのe-LearningサイトとしてICT@SCHOOLが2004年度の事業としてオープンしている。それらのITスキルを身につけた教員が行う授業のイメージは,e授業で示されているが,2005年度はこれをできる範囲でe-Learning化していくという仕事を進めている。いずれも,できた段階でnicerで公開されている。これらはすべて年度予算で少しずつ進むものだから,ある瞬間ではどれも未完成になるんだけども,1つ1つの成果が次にどう引き継がれて進んでいるかを見ておくと,この分野がどう進んでいくか,どこに重点が置かれているかが見えてくる。

|

« 初等中等教育における教育の情報化に関する検討会(11/25) | トップページ | 日本教育工学会編集委員会/理事会 »

「会議」カテゴリの記事

コメント

今年のITCE2級の2次試験にe-Learning教員研修システムの出題がされましたね。
e-Learningのシステムを初めていろいろ調べてみて、かなり実用化されているのを知りました。同時送信のシステムも含めて、不登校生徒の支援や、過疎地の教科指導などにも今後活用されそうですね。大変興味深かったです。

投稿: なるせ | 2005年11月29日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初等中等教育における教育の情報化に関する検討会(11/25) | トップページ | 日本教育工学会編集委員会/理事会 »