« 学研NEWでの富士市立元吉原小学校取材(12/12) | トップページ | 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) »

大津市立藤尾小学校校内研(12/14)

ishihara1ishihara2大津市立藤尾小学校。文部科学省の「伝え合う力を養う調査研究事業」の研究指定校だ。この研究指定は,佐世保事件を受けての研究事業枠であり,単に今流行の伝え合うスキルの育成に留まらず,人間関係構築力や自制心や自立心,ストレスへの対応能力までが守備範囲である。研究対象は広く深く,そう簡単な研究指定ではない。
藤尾小は,あの(?)石原さんが瀬田小から今年度異動し研究主任をしている。研究はまだ始まったばかりではあるが,2006年11月17日に公開研究会が行われることは内定している。当日,ぼくは講演を引き受けているが,当日のみの記念講演はしないことにしているので,事前にぜひおじゃまし,授業研究に参加させてくれとお願いしての訪問だった。社会人院生の吉野さんが同行した。授業研究は4年生国語で,話し合いの仕方についてのものだった。課題はまだまだ多いが,次のステップを見据えてもらえるよう協議会で助言をした。
ishihara3研究授業に先駆けて,石原学級を訪問し,授業参観の上,子どもたちと一緒に給食を食べた。とても元気な子どもたちだったし,それを優しく見守る石原さんの目が印象的だった。

|

« 学研NEWでの富士市立元吉原小学校取材(12/12) | トップページ | 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学研NEWでの富士市立元吉原小学校取材(12/12) | トップページ | 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) »