« 教師のためのデジタル仕事術セミナー無事終了(12/25) | トップページ | "IT授業"実践ナビインタビュー収録(12/28) »

社会人院生ほか来研(12/28)

御用納めの日。社会人院生M2の塩谷さん・中尾さん,同M1の吉野さん,そしてB4の藤井が来研した。
藤井の卒論は,実験データ分析の最終段階。このあと,プロットに書き加え,あとは書き下ろしていく段階。この数日で格段の進歩だが,年末年始が勝負。ここで気を抜いてはいけない。約束通り進めていけば問題ないのだが・・・ちょっと心配。
塩谷さんはすでに60p。さすがに書き始めたら早い。
中尾さんは考察データの位置づけまで終了。プロット完成の後,書き下ろしに。ステップとしては藤井と同じような位置。
吉野さんはまだ1年先だけども,調査のツメと,開発への話の論理性について指導。直感がいいのはいいんだけど,むき出しては論文にはならない。
みんな研究室の書架を漁って帰って行った。たまにこうやって来れるといいんだけども。

|

« 教師のためのデジタル仕事術セミナー無事終了(12/25) | トップページ | "IT授業"実践ナビインタビュー収録(12/28) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教師のためのデジタル仕事術セミナー無事終了(12/25) | トップページ | "IT授業"実践ナビインタビュー収録(12/28) »