« 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) | トップページ | メディアとのつきあい方学習実践研究会(12/17) »

マイタウンマップコンクールへの応募が着々と(12/16)

mtmマイタウンマップコンクールは,各省庁がこぞって賞を出す権威あるコンクールだ。子どもたちが自分の地域を見つめ,人との関わりを考えた実践を,先生と一緒にWebサイトにまとめて応募する。今年度の〆切は2006年1月9日(月)。冬休み明けだ。
今日はその審査基準や方向性の確認の会議があった。審査は厳正だけど,たくさんの賞があるので,認められるチャンスだ。未挑戦の学校は,これを機会に挑戦してみるといい。2学期までにがんばった成果を学期末にまとめさせ,先生が冬休みに仕上げると,ちょうど〆切の時期になる。すでにぼくのところに「今年も(今年こそ)応募しようと思っています」という宣言メールがいくつか届いている。
子どもたちが情報発信し認められるような活動が,佐世保事件以来,行いにくくなっている。ぼくは,子どもたちが発信者としての責任を持って学習成果を表明していく学習活動は,もっともっと行われるべきだと思っている。情報を受け止めるだけの学習活動では,情報社会を力強く生き抜く子どもたちは育たない。個人情報を出せるかどうかは別の話だ。ぜひ,多数ご応募いただきたい。

|

« 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) | トップページ | メディアとのつきあい方学習実践研究会(12/17) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

わたしの親しい友だちである木内さんたちがやっているコンクールですね。堀田さんは審査委員なのですね。

あと、NIMEの清水さんからの研究課題の手伝いをしていまして、こちらも関係があるのですね。

12/25にデジタル仕事セミナーに参加するので、サイトを確認していて、堀田さんのページにたどり着きました。よろしく

投稿: 高橋りう司 | 2005年12月25日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央教育審議会青少年・スポーツ部会のヒアリング対象に(12/15) | トップページ | メディアとのつきあい方学習実践研究会(12/17) »