« 仕事術セミナーの様子が学びの場.comに掲載(1/18) | トップページ | 全国都道府県教育委員会連合会での文部科学大臣スピーチ(1/20) »

IT新改革戦略(1/20)

首相官邸のWebサイトに,昨日の第35回IT戦略本部会議で確定したIT新改革戦略が掲載された。

・「次世代を見据えた人的基盤づくり」

1.2010年度までに全ての公立小中高等学校等の教員に一人一台のコンピュータを配備し、学校と家庭や教育委員会との情報交換の手段としてのITの効果的な活用その他様々な校務のIT化を積極的に推進する。また、校内LAN や普通教室のコンピュータ等のIT環境整備について早急に計画を作成し、実施するとともに、学校における光ファイバによる超高速インターネット接続等を実現する。
2.小中高等学校等において情報システム担当外部専門家(学校CIO)の設置を推進し、2008年度までに各学校においてIT環境整備計画を作成するなど、IT化のサポートを強化する。
3.2006年度までに教員のIT指導力の評価の基準の具体化・明確化を行い、それに基づき、ITを活用した教育に関する指導的教員の配置や、教員のIT活用能力に関する評価をその処遇へ反映すること等を促進することにより、全ての教員のIT活用能力を向上させる。
4.2006 年度までにITを活用した分かりやすい授業方法や、児童生徒の習熟度に応じた効果的な自習用コンテンツの開発・活用の推進等により、教科指導における学力の向上等のためのITを活用した教育を充実させる。
5.IT社会で適正に行動するための基となる考え方と態度を育成するため、情報モラル教育を積極的に推進するとともに、小学校段階からの情報モラル教育のあり方を見直す。
評価指標には,「IT活用能力を反映した教員の処遇を行っている自治体数」が示された。

・「世界一安心できるIT社会」

個人の情報セキュリティリテラシー向上のための、初等中等教育からの情報セキュリティ教育を推進する。また、児童生徒、保護者及び教師を対象とした情報モラル教育を推進するとともに、学校・家庭・地域で連携して子どもの情報モラル教育を行う体制を整備する。加えて、官民一体となった全国的な普及啓発活動を実施する。
評価指標には,「家庭におけるフィルタリングソフト導入率」が示された。

|

« 仕事術セミナーの様子が学びの場.comに掲載(1/18) | トップページ | 全国都道府県教育委員会連合会での文部科学大臣スピーチ(1/20) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事術セミナーの様子が学びの場.comに掲載(1/18) | トップページ | 全国都道府県教育委員会連合会での文部科学大臣スピーチ(1/20) »