« 新宿区立余丁町小校内研(2/22) | トップページ | 日本学校視聴覚教育連盟ブロック長会議・研修会で講演(2/23) »

世田谷区立砧小参観(2/23)

kinuta1kinuta2松下との共同研究であるWPPPの関係で,松橋先生の授業を参観した。田中さん・横山さん@松下電器産業に,木島さん@学研NEW編集部が同行。
松橋先生のIT活用は,あくまで子どもたちが図工的な体験をふんだんに行うことを前提とした「指示」中心のもの。指示が通ることで子どもたちの活動はスムーズになり,教師は活動時間には個々の支援に回ることができる。
kinuta3ちょうど養護教諭の工藤先生が6年生に対してたばこの害の授業をするというのでそちらも見せていただいた。先生の明るさとこのクラスの学級経営のよさがよく表れたいい授業だった。IT活用の場面はごく一部。非常に有効に働いていた。

|

« 新宿区立余丁町小校内研(2/22) | トップページ | 日本学校視聴覚教育連盟ブロック長会議・研修会で講演(2/23) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。