« 教師のためのデジタル仕事術セミナー(3/26) | トップページ | キャリアガイダンス.net(3/27) »

いよいよ小学校英語必修か(3/27)

中教審の外国語専門部会が,5年生以上に週1時間程度,領域または総合的な学習の時間としての必修化という提言をまとめた。今後,中教審の教育課程部会を経て,中教審本委員会で審議となる。もし決まれば,学習指導要領の実施時期に合わせることになるだろうから,あと数年で日本でも小学校で英語の授業が必修となることになる。記事はこちら
最大の課題は指導者。学級担任の英語指導力の向上は当然としても,ネイティブのALTがさほど確保できないのは目に見えている。IT活用を促進する方向も。

|

« 教師のためのデジタル仕事術セミナー(3/26) | トップページ | キャリアガイダンス.net(3/27) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

中国の大都市では、小学校の四年生から英語が必修科目になります。しかも、英語は進学するために、パスすべき科目のひとつです。でも、それはあまり役に立たないと思います。というのは、中学校に入ると、また同じような授業が繰り返してさせられますから。小学校で英語の授業をすれば、英語が必ず向上できるとは限らないと思います。

投稿: S.Y.YE | 2006年3月28日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教師のためのデジタル仕事術セミナー(3/26) | トップページ | キャリアガイダンス.net(3/27) »