« 「IT活用による学力向上の証し」フォーラム(3/2) | トップページ | マイタウンマップコンクールの表彰式(3/4) »

大学院生の修了判定(3/3)

静岡大学大学院情報学研究科では,平成16年度に初めて社会人リフレッシュコースを設置し,その第1期生として,塩谷さんと中尾さんが合格した。堀田研究室には,学部から大学院に進学した西岡と合わせて3名の同級生となった。
その3名の修士論文発表会が先日終了したことはこのブログでも伝えたが,今日,先方の教授会で,修了判定が行われ,無事3名とも修士(情報学)を授与されることが確定した。
おめでとう。ぼくは途中で異動になってしまったので,最後の段階ではずいぶん心労をかけたと思う。もちろん,研究指導はしっかりしたつもりだ。だからこそ,3名の修了が今,ことさらにうれしい。
もっとも,3名とも,まだ論文投稿があるんだけども!

#お祝いのコメントをどうぞ>3名に関わりのある読者のみなさん
#コメント設定間違ってました。今は書けます。たくさんどうぞ。

|

« 「IT活用による学力向上の証し」フォーラム(3/2) | トップページ | マイタウンマップコンクールの表彰式(3/4) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

 塩谷先生おめでとうございます。思い切ってこの場にメールをさせていただきます。
 今年は職員室でも席が隣でした。忙しい先生を捕まえて、無理を承知でご指導いただいた数々のことは、卒業を間近に控えたクラスの子供たちを通して、返ってきているような気がします。ありがとうございました。
 現状に甘んずることなく、常に前を向き、己の信ずる道を突き進んでいく先生の姿を見ながら、自分を叱咤したものでした。
 隣の席を離れることがあろうとも、今後ともご指導してくださいね。
 それから堀田先生・・・。塩谷先生はいつもいつも堀田先生のことを語るとき、笑顔で誇らしげでした。
 本校にも足を運んでいただき、堀田先生のお話を聴けたことは大きな収穫でした。この場を借りて、再度お礼を言わせてください。
 ありがとうございました。
 お二人ともお身体を大事に、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: chika | 2006年3月12日 (日) 22時04分

塩谷先生、おめでとうございます。
私が司書教諭講習を受けているときに先生のホームページに出会って、それからいろいろとお世話になっています。
大学院の入学式の記事にあった写真を見て、「これってもしかして塩谷先生?」と思ってから、あっという間の、でも先生にとってはとても長くもあり、充実した二年だったのだと思います。先生のパワーにはいつも頭が下がると同時に、私も何かせねば…、と背中を押していただいているような気がします。
先生の研究を参考にさせていただきつつ、私は自分の仕事場である高校生バージョンをいつか考えてみたいな、と思っています。その時はまたいっぱいお世話になりますがよろしくお願いします。
二年間、本当にお疲れ様でした。

投稿: れもんぐらす | 2006年3月10日 (金) 21時05分

ただただ、お疲れ様でした。
暖かくしてゆっくり寝てください。

投稿: ひらたい | 2006年3月 7日 (火) 03時39分

塩谷先生,中尾先生,西岡君,修了おめでとうございます。長い2年間ももう終わりですね。院卒OBとしてはどういうお祝いの言葉をかけられるかと悩ましいですが、とにかくおめでとうございます。お三方と一緒に学んだ時間が非常に貴重なことだったと再認識しています。
経験者の一人として、修士了の資格は本当に栄えあることだと思います。今後ともその経験を生かしてご活躍されることをお祈り申し上げております。

投稿: morish | 2006年3月 7日 (火) 03時25分

塩谷さん、中尾さん、西岡くん
修了おめでとうございます。
塩谷さん、中尾さんは一期生として
これからがスタート!
西岡くんは、細身でよくがんばりました。
また、走りましょう。
乾杯!

投稿: omo | 2006年3月 6日 (月) 17時28分

塩谷さん、中尾さん、西岡さん、
おめでとうございます。
論文やプレゼン等で、日ごろから努力を積み重ねる姿を学ばせていただきました。ありがとうございました。
今後のご活躍を祈念いたしております。

投稿: miyamoto | 2006年3月 6日 (月) 00時19分

塩谷さん、中尾さん、西岡君、修了おめでとうございます。

堀田研での修論指導は、他の何よりも厳しそうに見えました。その中をくぐり抜けてきたお三方ならば、これからもますます力を高めていくことでしょう。
修了は終わりではなく、また新たな次へのスタートです。これからの活躍を祈念しています。

投稿: Sasa | 2006年3月 5日 (日) 21時37分

塩谷さん 中尾さん 西岡さん
修了おめでとうございます。

研究室は違うけれど、なんか一緒にがんばってきた気がしてなりません。
堀田先生のHPで、水曜日のゼミでの3人の様子を知るたびに背筋が伸び、何度も励まされました。

今はホッとして放心状態でしょうか・・・
でも、これは終わりでなく、間違いなく“始まり”ですよね。
どうか これからも変わらずに、よろしくお願いします。

投稿: コグレ | 2006年3月 5日 (日) 21時17分

塩谷先生,中尾先生,西岡君,修了おめでとうございます。

働きながら学ぶことの大変さが,働き出してからようやくわかりました。
塩谷先生と中尾先生のご苦労と努力は筆舌に尽くしがたいものがあったと思います。

西岡君,アンチ情報教育体型仲間としても,西岡君の修了は嬉しい限りです(笑)。
これからは仕事で情報交換できる機会が増えそうですね。今後ともよろしく!

皆様の今後益々のご活躍を祈念申し上げます。

投稿: ヤマダ | 2006年3月 5日 (日) 15時50分

塩谷先生、中尾さん、西岡さん

修士習得おめでとうございます。そして、本当にご苦労さまでした。御三方には、様々な場面でお世話になりました。
特に、塩谷先生には、浜松武者修行ツアーを始め、図書館教育を学ぶ上で、また、それ以外でも多くの教えを受けることができました。
本当に、ありがとうございます。

これからまた次のスタートとなりますが、体調には十分お気をつけください。何はともあれ、身体が基本ですので。

投稿: おおた | 2006年3月 5日 (日) 09時37分

塩谷先生,中尾先生,西岡君 修士取得おめでとうございます&ご苦労様でした。

堀田先生の元で学ばれて、修論を完成されたことは、今後のとても大きな財産になるでしょう。ゴールというより、これが出発点ですね。
 >西岡君、新社会人頑張って~

今後の益々のご活躍を祈念します。

投稿: mura | 2006年3月 5日 (日) 09時09分

塩谷さん 中尾さん 西岡さん
おめでとうございます。

塩谷さんと中尾さんは,社会人院生として私のお手本です。

塩谷さん
職場のこと,研究のこと,司書教諭のこと,原稿等,
たくさんのことをてきぱきとこなす塩谷さんの姿から,仕事術を学びました。

中尾さん
中尾さんのプレゼンのスライドは美しいです。
どうすれば聞き手がわかるのかを常に考えていらっしゃいました。
徳島の学会で発表したプレゼンの衝撃は今でもはっきり覚えています。

西岡さん
真面目に,確実に学びを重ねている姿は,頭が下がりました。
4月からフレッシュな社会人ですね。
今までの学びは,戦力として活かすことができることでしょう。

皆さん,お疲れ様でした。

投稿: yo-shi | 2006年3月 5日 (日) 06時47分

塩谷先生、おめでとうございます。
 2年前にHP上で出会ってから、もう20数回会っていただいてますが、会うたびに「そうなのね」と頷くばかりの私でした。
 塩谷先生にとって、図書館教育と情報教育を連携させたカリキュラムの開発は、きっとスタートに過ぎないのだと思っています。ですから、いつまでもトップランナーとして、多くの教員の道案内をお願いします。
 まだまだ、重責を担う仕事が続くと思いますが、お体だけには気をつけて、たまには息抜きをして、明るく進んでいって下さい。足手まといにならないようについて行きたいと思っております。

投稿: 小谷田 | 2006年3月 4日 (土) 22時06分

塩谷さん、中尾さん、西岡さん
修士取得おめでとうございます。
いつも前向きにがんばっておられた
姿が目に焼きついております。
お疲れ様でした。

投稿: miya-mama | 2006年3月 4日 (土) 21時56分

修了とは、いい響きです。
ひたすら子供たちを教えてきた自分にとって、教わる時間があること自体、とても贅沢なことだと思ってきました。
貴重な2年間が有意義であるよう堀田先生が路線をひいてくださいました。その路線に添って、ようやくここまでこぎつげたのは、堀田先生をはじめいつも心から応援してくださった皆さんのおかげです。
こんな素晴らしいネットワークのなかで学べたことに心から感謝しています。
ありがとうございました。

投稿: kyon | 2006年3月 4日 (土) 21時29分

中尾さん,塩谷先生,西岡先輩

修了おめでとうございます。

発表会でのみなさんの勇姿はこの目にはっきりと焼きついています。
塩谷先生から,お正月も休まず論文を書いていたという話を聞いたときは,
仕事と院の勉強両方をやりくりしていることの大変さと,
甘ったれている自分を,改めて思い知らされました。

日ごろからとてもお世話になった三方の修士取得に,本当に喜んでいます。
いずれ,自分もあのようなすばらしい研究・発表ができるように精進したいと思います。
本当におめでとうございます。

投稿: さかもった | 2006年3月 4日 (土) 16時14分

塩谷さん、おめでとうございます。
現場での日々と研究の日々、見事な両立でした。頭の下がる思いです。今はただ、すばらしい先輩である塩谷さんに出会えたことに感謝しております。そして研究内容が一刻でも早く、現場の私たちにフィードバックされていくことを望みます。みんなが待ち望む内容です。

投稿: tami | 2006年3月 4日 (土) 13時53分

塩谷先生,中尾さん,西岡さん 修士取得おめでとうございます。

塩谷先生と中尾さん。
お二人がM1として堀田研にいらっしゃった時のことが
ついこの間のことのように思い出されます。
学生の頃,いつも堀田研のゼミでお会いしていて,
お話しするたび笑顔と元気をもらっていました。

西岡さん。
私が堀田研に入った頃は西岡さんたち4年生が卒論真っ最中で
私は西岡さんが卒論で苦しむ姿を見ながら育ちました。
一年たって,私が卒論で苦しんでいるとき
自分の経験をもとにくださったアドバイスは
すごくリアルで納得したことを覚えています。

とってもお世話になったお三方の修士取得
自分のことのようにうれしく思います。
ほんとうにおめでとうございます。

投稿: みよし | 2006年3月 4日 (土) 10時55分

塩谷さん・中尾さん・西岡君
修士取得 おめでと~~~!!

仕事と両立させながらも頑張りぬいた
塩谷さん・中尾さん
細い身体に鞭打ち体力づくりに励みながらも頑張り続けた
西岡君
ご苦労様でした。
頑張り続ければ必ず報われるという事を身をもって示してくれましたね。
残された時間
堀科研恒例のハプニングは無いと思いますがしっかり締めくくってください。
まずは
おめでとうございます。

#これはお祝いしなくてはいけない???

投稿: 小川 | 2006年3月 4日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「IT活用による学力向上の証し」フォーラム(3/2) | トップページ | マイタウンマップコンクールの表彰式(3/4) »