« 「事例で学ぶNetモラル」がまもなく出版 | トップページ | 地域教育ネットワークセミナー2006in中部(名古屋,3/18) »

三股町立勝岡小訪問(3/16)

nabe1nabe3宮崎県三股町立勝岡小。渡邉さんが勤務する学校だ。渡邉さんとは,こねっとプランの最終段階で遠隔授業をマリンワールドが実施している頃に知り合った。キューブプレゼンの開発に協力してもらったり,放送教育虎の穴にも参加してもらった。ぼくが宮崎市の教育の情報化を支援する間も,来宮のたびにわざわざ駆けつけてくれていた。ぼくにとって大事な実践仲間の1人だ。だから一度クラスを見に行くという約束をしていた。それがやっと実現した。
5年生30名。いい学級経営をしていることがすぐにわかった。子どもたちはのびのびしていた。授業は保健と英語。どちらもITを有効に活用していたし,普段からそうやって授業していることがよくわかった。
nabe2水野学級と1年間,ずっと給食中にテレビ会議を行ってきた子どもたち。いわゆるネット同級生だ。今日も普通にテレビ会議を始め,普通に交流していた。そのあまりの自然さにちょっと絶句した。これが力がつくということだと思った。
13:00から全教員を対象にミニ講演。渡邉さんの今日の授業を例にあげつつ,ITの有効な活用について説いた。若い人もベテランも,どんどん前のめりになってくるのがわかった。今後,勝岡小でのIT活用が広がることを期待した。

|

« 「事例で学ぶNetモラル」がまもなく出版 | トップページ | 地域教育ネットワークセミナー2006in中部(名古屋,3/18) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

 1年間の積み上げが本当に大事だと思います。
 日常があっての昨日だったと思います。

投稿: mizuno | 2006年3月17日 (金) 20時45分

訪問ありがとうございました。
遥か三股の地まできていただいたこと
授業を見ていただいたこと
学校の先生方に講演していただいたこと
わたしの足りない部分を鋭く指摘していただいたこと
そしてここに自分が紹介されることに
幸せを感じます。
これからもがんばります。

投稿: nabe | 2006年3月17日 (金) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「事例で学ぶNetモラル」がまもなく出版 | トップページ | 地域教育ネットワークセミナー2006in中部(名古屋,3/18) »