« New Education Expo 2006 東京(6/1-3) | トップページ | New Education Expo 2006 大阪(6/7-8) »

教員免許更新制度

中教審が教員免許更新制度にとうとう踏み切る見込み。朝日にも読売にも毎日にも載っている。実現にはさまざまな困難もあるだろうけど,当然の方向だろう。
ポイントは評価システム。人間が人間を評価するなんてという話がよく出るが,教員は子どもを評価しているし,企業だって査定は行っている。もちろん,人格まで含めてすべてを評価できるわけじゃない。だからこそ,評価する基準を定めて,"見える化"していくのだ。大学での業績評価はすでに現実だし,法人化も,外部評価も,すでに日常の話だ。この流れは時代の必然なので,無駄な抵抗よりも,前向きなとらえ方で教育システムの向上につなげていきたいものだ。

|

« New Education Expo 2006 東京(6/1-3) | トップページ | New Education Expo 2006 大阪(6/7-8) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、おじゃまします。
評価制度おおいにええことですなぁ~
世間の非常識的集団『教職員の世界』を普通に評価すべきです。

役人の『非常識』ははなはだしいですが、教職員の世界はまた異色に見えます。
一般社会の「一般常識」から教えていくこと!が今からのスタートですね。

投稿: nabajo | 2006年5月26日 (金) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New Education Expo 2006 東京(6/1-3) | トップページ | New Education Expo 2006 大阪(6/7-8) »