« ソウル出張3日目(6/21) | トップページ | 「富山教師」発刊記念講演(6/24) »

ソウル出張4日目(6/22)

Seoul1707:00朝食ミーティング。08:00からセッション開始。
最初はEDCのDr.Daniel Lightによる講演。ITの導入等の課題の国際比較調査によれば,開発途上国のネックはインターネット回線。教員の多忙化は,国のGDPレベルに関わらず高く,どちらかといえば先進国の教師の方が忙しい。教育の情報化の妨げの要因に教員の多忙な現状があるのは日本に限ったことではなく,韓国,台湾,オーストラリアでも大きな課題となっているそうだ。
Seoul18Seoul19Action Plan sharingでは,各国のアクションプランについてディスカッション。日本のプランについて英語で話すことになりあたふたしたけど何とかなった。ベトナムはGDPの20%近くを教育費に投入していること,中国の小学生は宿題に2時間,パキスタンでは3時間かけているという勉強量に,日本は大丈夫かとまた心配になった。
最後に,Certificationの交付式。ランチを食べて解散。リムジンでは前半いつもように爆睡。18:10の飛行機で成田へ。帰りの成田エクスプレスでは上野先生と議論。これから何をすべきかについて共有する。
それにしてもたいへんな4日間だった。しかし滅多にできない経験をさせてもらったことも事実。関係諸氏に感謝したい。

|

« ソウル出張3日目(6/21) | トップページ | 「富山教師」発刊記念講演(6/24) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウル出張3日目(6/21) | トップページ | 「富山教師」発刊記念講演(6/24) »