« 東大で情報教育論の講義(7/10) | トップページ | 「メディア学習実験室」の整備(7/14) »

新宿区立余丁町小学校校内研(7/13)

Yocho1Yocho2新宿区立余丁町小学校。昨年度は半年程度で8回も通ったこともあり,IT活用について大きく進んだ学校だ。昨年度中にIT活用は日常化したと判断し,今年度は「話し合う力」に研究の主眼を移している。よって今年度ぼくは,昨年度との研究の継続性とIT活用にチェックのために3回だけ講師を引き受けた。
この日は武智先生+黒木先生の授業。話し合い活動を取り入れた理科の授業だった。学級経営も安定的で,授業はよかったが,研究としては「話し合い活動」を重視しているのか,「話し合う力」をつけたいのか,このあたりが曖昧なために教師の手だてがぼやけた印象があると協議会で指摘した。もっともこれは研究推進の側の課題なので,この夏に大きく改善されると思う。

|

« 東大で情報教育論の講義(7/10) | トップページ | 「メディア学習実験室」の整備(7/14) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大で情報教育論の講義(7/10) | トップページ | 「メディア学習実験室」の整備(7/14) »