« ILEC夏季国語教育セミナー(7/28) | トップページ | 「Web学級日誌」実践研究会(7/30) »

放送教育虎の穴OB会(7/29)

060729_145244_1放送教育指導者養成講座は,放送教育の理解促進のためのWebサイト上の研修の仕組みである「チャレンジ!放送教育ATOZ」と連携し,毎年約10名ずつの放送教育のリーダーを鍛えてきた研修プログラムだ。2001年から2005年までの5年間,木原さんをメイン講師とし,ぼくもお手伝いをしてきた。5年間で40名強のメンバーが育っているが,彼らが毎年”OB会”と称して集まり,自主研修を行っている。今年度は川崎の溝の口で行われた。
率直に言って,彼らの成長ぶりはかなり著しい。そう思った。虎の穴はたった1年。その1年間でももちろん成長した彼らではあったけど,むしろ"卒業"してからの方が成長をしているのではないかと感じる。お膳立てされた研修体制の縛りがなくなり,それでもがんばり続けるかどうかを問われた後,自分の置かれた状況と正対して努力することを決めた姿がそこにある。強さが加わった彼らに何だか感激した。

|

« ILEC夏季国語教育セミナー(7/28) | トップページ | 「Web学級日誌」実践研究会(7/30) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

 OB会では御世話になりました。
 これから・・・をしっかりと考えて実行したいと思います。

投稿: mizuno | 2006年7月30日 (日) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ILEC夏季国語教育セミナー(7/28) | トップページ | 「Web学級日誌」実践研究会(7/30) »