« 学研NEW取材(10/24) | トップページ | 仙台市教育センターで講演(10/25) »

情報テキストが熊本でお目見え(10/25)

Jtext_1企画から5年,科研費が当たってから3年越しで研究を進めてきた小学校情報テキストプロジェクト。ようやく出版の運びとなり,本日,最初の本がぼくの手元に届く。明日には熊本に搬送され,27-28日の全日本教育工学研究協議会に最優先で準備される。佐藤さん・塩谷さんの研究発表がこのテキストの実践成果となる。テキスト自体は,学研の展示ブースでお目見えとなる。その場で販売できないのが残念だけども。購入を急ぐ方はこちらに最新情報が掲載されていくことになっている。クラス分のまとめ買いなどは,購入問い合わせに電話・FAX等が便利。来月になればショップ学研から個人向け販売が可能となる予定だが,まとめ買いは電話の方がうまくいく模様。
情報テキストについて,いくつかの献本先にお送りする堀田発の手紙の一部から以下掲載。

小学校の現場における情報教育では,これまで「どんな内容を」「何年生ぐらいで」「どんな学習課題で」教えればよいかという点についての明確な例示がなされておらず,各学校に任されてきました。その結果,情報教育の重要性は認識されつつも,結果として情報教育の実践に関するハードルは高く,すべての教員に実施可能という形には遠かったように思います。
本書は,このような問題意識に対する1つの回答としての学習内容・学習段階・学習課題の例示です。あくまで例示ですので,別の内容や方法は当然ながらあり得るでしょうし,学習指導要領改訂によって今後は情報教育の位置づけにも変化が生じる可能性は十分にあり得ます。本書の活用によって広く情報教育の実践が広まることを期待するとともに,記載事項の改善案や優先すべき他の指導内容に関するディスカッションが広く行われることを期待するものです。

|

« 学研NEW取材(10/24) | トップページ | 仙台市教育センターで講演(10/25) »

「出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学研NEW取材(10/24) | トップページ | 仙台市教育センターで講演(10/25) »