« 玉川学園MMRC(1/24) | トップページ | 目黒区立原町小学校校内研(1/25) »

立命館小学校(1/25)

Rits2Rits3玉川学園を訪問した足で,新幹線で京都へ。夜は,集まったメンバーと京都らしいお店で一杯。
09:00から打合せをし,10:00立命館小学校へ。今回も荒木教頭にお世話になる。玉川学園MMRCでは特別教室系を中心に視察したが,立命館小では普通教室を中心に参観した。
立命館小でも,玉川学園と同様,黒板の代わりにホワイトボードになっていた。この背景にはコストの問題だけでなく,ISO14000など環境問題に対応する国際規格を追った結果だ。黒板とチョークは貧しい時代に使われ始めたものだし,今の時代,むしろ環境重視の観点から見れば,呼吸器系に影響を与え得る黒板とチョークは消えていくことになるのは自明だろう。立命館小の場合,ホワイトボードの上下にレールがあって,そこに挟まれたホワイトボードが左右に動く。ある場所に来ると,天吊りのプロジェクタからの投影がピッタリという構造だ。
Rits1Rits5音楽室には,子どもたちに歌詞を示すための大型ディスプレイが,ホワイトボード(黒板にあたる)の上部に備えられていた。子どもたちは前を向いてよい声で歌っていた。NIMEのNEXTプロジェクトで取り組んでいるマイクロソフト「折り紙」というウルトラモバイルコンピュータで子どもたちが調べ学習や漢字学習をしていた。

|

« 玉川学園MMRC(1/24) | トップページ | 目黒区立原町小学校校内研(1/25) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川学園MMRC(1/24) | トップページ | 目黒区立原町小学校校内研(1/25) »