« 2006年の自己評価(講義編) | トップページ | 2006年の自己評価(総括) »

2006年の自己評価(その他)

社会人院生2名がM2となり,静岡大学と離れた位置で彼らを支援することになった。2人ともがんばり屋だし,これまでいい研究発表をしてきたので,いい修士論文になることだろう。審査は2月だ。
東京大学大学院情報学環ベネッセ先端教育技術学講座(BEAT)の客員助教授は,文部科学省併任による超多忙化を背景とし,9月までで辞退した。山内さんに迷惑をかけた。
NHK「ブログ社会の落とし穴」の企画開発に関わった。どさくさ紛れに,ほんの少しだけ出演もさせてもらった。
海外出張は,5月の英国(ブライトン),6月のED-MEDIA2007(オーランド),10月のE-Learn2007(ハワイ),12月の韓国調査(ソウル)。英国ブライトン訪問では,現地に在外中の野中さんにたいへんお世話になった。おかげでこれまでより深く英国の教育事情を知ることができた。

|

« 2006年の自己評価(講義編) | トップページ | 2006年の自己評価(総括) »

海外出張」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年の自己評価(講義編) | トップページ | 2006年の自己評価(総括) »