« 2006年の自己評価(政策編) | トップページ | 2006年の自己評価(その他) »

2006年の自己評価(講義編)

前期に東京大学情報学環教育部で「情報教育論」を担当した。東大生に情報教育を教えることは,ぼくにとってもたいへんよい刺激になった。いずれ官僚やジャーナリストになっていく学生たちだったので,できるだけ教育の現場を見せたいと思い,8名の方々にボランティア講義をお願いしたところ,みんな快く(無料で)引き受けてくれたことがうれしかった。毎週,ゲストの先生を囲んで,野間さんをはじめとする"モグラー"と懇親会をした。最後はモグリの数が学生の2倍以上になった。
後期は聖心女子大学文学部「教育メディア論」,集中講義で富山大学教育学部「授業システム論」を担当した。

|

« 2006年の自己評価(政策編) | トップページ | 2006年の自己評価(その他) »

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年の自己評価(政策編) | トップページ | 2006年の自己評価(その他) »