« 2006年の自己評価(その他) | トップページ | 映せばわかるICT活用セミナー in 岡山(2/10) »

2006年の自己評価(総括)

2006年は,これまでで一番よく働いた年だったと思う。4月からの文科省勤務が想定外だったが,結果的にそれも含め,すべての共同研究も回すことはできた。
しかし,ぼくの中には悔いが残った1年だった。何より忙しすぎた。体のあちこちにガタが来ている。精神的にも余裕や気力が無くなるときがあった。自分の純粋な興味による研究よりも,プロジェクトやセミナーにエネルギーを奪われたことのストレスも大きかった。放電だけではエネルギーがなくなるのに,充電のための読書の量も確実に減った。このままでは枯れてしまう。
ここに書いてきたどの仕事も確かに魅力的だし,パートナーとなる人たちに学ぶことは多いけども,このままでは自分がつぶれてしまうし,そうなっては元も子もない。ぼくだけで何か大きなことを背負おうとしているような切迫観念に苦しんだ1年間だったが,そもそもぼくの微力だけで何がどうなるはずもない。いろんな人たちが,それぞれの持ち場でがんばっているのだから,ぼくはもう少し,自分らしく,クオリティー重視の仕事の仕方にしよう。もう少し生活に余裕を持とう。
というわけで,2007年は,いくつかのコラボレーションをお断りし,仕事を減らすことに決めている。いい仕事をしたいから。迷惑をかけるみなさん,すいません。

|

« 2006年の自己評価(その他) | トップページ | 映せばわかるICT活用セミナー in 岡山(2/10) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

あけまして、おめでとうございます。
2006年は堀田先生にとっては、大変お疲れの一年だったんですね。本当にお疲れ様でございました。
少しお休みをとって、充電できるといいですね。

投稿: S.Y YE | 2007年1月 1日 (月) 21時41分

 あけましておめでとうございます。傍目から見ても,仕事のし過ぎではないかと思っていました。それだけのエネルギーがある人だからできるのだろうと思っていましたが,年々衰えてきていますので,ご自愛ください。

 量から質の時代になってきましたから,是非,後継者を育てていただければと思います。堀田先生の周りには,人柄に惹かれてたくさんの人が集まってきますから,大丈夫だと思います。

 今年もよろしくお願いします。

投稿: adaken | 2007年1月 1日 (月) 20時14分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

またいろいろと教えてください。

http://mochizuki.la.coocan.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

投稿: Y.Mochizuki | 2007年1月 1日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年の自己評価(その他) | トップページ | 映せばわかるICT活用セミナー in 岡山(2/10) »