« SLICT(1/23) | トップページ | 立命館小学校(1/25) »

玉川学園MMRC(1/24)

Tama1Tama4UNIQUEプロジェクトによる視察。2日間で2校の学習環境を視察する。プロジェクトメンバーの他,研究協力者をお願いしている現場の先生方や,内田洋行のデザイン部門の方々などで,10名程度で入れ替わりつつの訪問となった。
11:30玉川学園前に集まって打合せ。13:00に玉川学園MMRC(Multi Media Resource Center)へ。玉川学園はK-12のカリキュラムを低学年(小1から小4年),中学年(小5から中2),高学年が(中3から高3),あわせてK(幼稚園)という風に再編している。MMRCは,それらの子どもたちが活用する,学校図書館とパソコン活用センターの統合的な施設だ。
Tama3Tama2室長の河西先生の案内で見て回った。2つのPC教室は柔らかい感じのデザイン。移動式のPCは工夫されたラックに。図書機能は蔵書数はまだ少ないとのことだったが,さすが河西さんが入っているだけあるなと感じた。リッチな学習環境で子どもたちの個性が開花することを思えば,さて予算の制限された公立では何を取り入れていけばよいかと考える。「私立だからできるんだよ」では,結局,公立はよくならない。お客さんのニーズをいち早く取り入れるのが企業姿勢だとすれば,私立という企業がいち早く実現しているのはお客さんである子どもと保護者のニーズであるはずだ。どうブレイクダウンしていくかが,来年度のUNIQUEプロジェクトの中心点となる。

|

« SLICT(1/23) | トップページ | 立命館小学校(1/25) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLICT(1/23) | トップページ | 立命館小学校(1/25) »