« NIMEな1日(2/13) | トップページ | 松戸市立馬橋小学校校内研(2/15) »

修士論文プレゼン指導(2/13)

夜,清水さん・吉野さんの修論プレゼンの指導をした。本番まで残り1週間。清水さんには内田洋行の課長としての通常業務があるし,吉野さんにも1年生の担任をしつつの研究だ。この週末にはいくつかのプロジェクト会議もある。2人とも忙しい中,最後の段階になっている。
そんな2人が相手だからこそ,ぼくは忌憚なく意見を言った。「そのぐらいでいいよ」というのは簡単だ。十分な指導時間を費やせなかった自分に苛立ちつつ,2人の努力に敬意を表しつつ,さらにここをこう直せと指示するのも,複雑な心境だった。
2月20日(火),夕方の修論発表・審査を終えれば,あとは下り坂。もうひとがんばりです。ファイト!

|

« NIMEな1日(2/13) | トップページ | 松戸市立馬橋小学校校内研(2/15) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIMEな1日(2/13) | トップページ | 松戸市立馬橋小学校校内研(2/15) »