« UNIQUEプロジェクト成果報告会(3/17)がNIME広報記事に掲載 | トップページ | 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) »

教材「スキップ」が届く(3/30)

Skipスズキ教育ソフトの方々が来研し,教科単元支援ツール 「スキップ」の見本を置いていってくれた。話をしながら箱を開けると,箱の中の多くはワークシート集の冊子。子ども用ツールで隆盛を極めたスズキ教育ソフトが今回作ったのは,あくまで"教材"なんだということを強く意識づける結果になっている(思えば「キーボー島アドベンチャー」は,ツールと教材の間だったな)。3年生から6年生までの冊子は,それぞれ見開き2pで校正されており,左側に赤刷,右側は子どもにそのまま配るためのワークシートそのものになっている。ワークシートに対応した単元のデジタル教材があり,子どもたちはその学習ガイドに従ってICTを使って各教科の学習を進める。
教員のICT活用指導力のチェックリストでは,「C.児童(生徒)のICT活用を指導する能力」という項目があり,児童生徒がICTを活用しながら教科等の学習を進めていくことを教員がどのように指導するかということが,教員の能力として期待されているところ。この教材があれば,無理なくこれを実現でき,教員のICT活用指導力も上がるだろうなと思った。
「スキップ」の発売は4月3日とのこと。ちょうどこちらでニュースが流れた。

|

« UNIQUEプロジェクト成果報告会(3/17)がNIME広報記事に掲載 | トップページ | 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UNIQUEプロジェクト成果報告会(3/17)がNIME広報記事に掲載 | トップページ | 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) »