« 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) | トップページ | NIMEな1日(4/2-3) »

いよいよ2007年度スタート(4/1)

Sakuraいよいよ2007年度スタート。今年度は少しのんびり仕事をしよう。そんなことを思うスタートだ。
というのは,2006年度の最後の10日間ぐらいは体調を壊して安静にしたり在宅勤務をしていたからだ。トップギアで走り続けた1年間だったが,少しペースダウンすることにしよう。そう思ったできごとだった。
おかげで楽しみにしていたブリティッシュカウンシルからの招聘による渡英は断念し,山西先生・永野先生・野中先生・中山先生,ブリティッシュカウンシルの青山さんに迷惑をおかけした。体調がNGになると,周囲にも迷惑がかかってしまう。そんなことを今更ながら思い知った2006年度の週末だった。
4月2日には,金沢大学教育学部から中川一史先生をNIMEに教授として迎える。NIMEがさらに初等中等教育に貢献できることになると思う。木原さんも大阪教育大学大学院実践学校教育学講座に教授として着任。実践的かつ理論的な木原さんが現職教員向けの夜間大学院に着任というのは,日本の教育界の朗報だと思う。
その他,人事のことなので詳細は書かないけども,ぼくの周りのたくさんの教員が異動になった。新天地に馴染むのはそれなりにエネルギーが必要だけども,それがうまくリセット効果になり脱皮のチャンスにもなると,ぼくは自分の経験から思っている。だからみんながんばってほしい。もちろん,ぼくも,シフトダウンしつつ,がんばるつもりだ。

|

« 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) | トップページ | NIMEな1日(4/2-3) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

堀田先生:
関@そよ風 です。
本当にトップギアのままで走り続けられていましたね。
驚きの目で見ていましたが、シフトダウンは必要ですね。
まわりの景色も楽しんでください。
立場が違いますが、私は花見に行ったり、子どもたちと遊んだり、動物園で紙芝居をしたりしています。(^_^)

いつも応援しています。

投稿: 関 幸一 | 2007年4月 3日 (火) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報テキスト活用のためのWebサイト(4/1) | トップページ | NIMEな1日(4/2-3) »