« 情報テキストを副教材に(4/11) | トップページ | NIMEな1日(4/12) »

宮城県登米市立北方小校内研(4/11)

Kita1_1Kita2_1宮城県登米市立北方小は,文部科学省の学力向上の研究指定校。ICT活用で学力向上に取り組んでいる学校だ。研究主任は皆川君。ぼくは今年度,4月・6月・8月の3回指導助言に行く。公開研究会は9/28。
この日は朝の新幹線でくりこま高原。教頭先生がお迎えに来ていてくれる。4校時は,算数のスモールステップで丁寧に教える授業,ノートのとり方の初期指導の授業を参観。午後は研究推進のメンバーへの指導のあと,校内研全体会。
グループごとの授業分析と評価,授業づくりと模擬授業のワークショップ,講演という3段階。先生方の前向きな感じがよくわかった。
考えてみれば,新学期開始後たった3日。なのに2つの研究授業とこの研修をしている北方小は,きっといい成果を収めることだろう。帰りは皆川君にくりこま高原駅まで送ってもらい,お茶しながら振り返り。この日の出来事は,北方小Webサイト皆川君ブログに。

|

« 情報テキストを副教材に(4/11) | トップページ | NIMEな1日(4/12) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情報テキストを副教材に(4/11) | トップページ | NIMEな1日(4/12) »