« ベネッセ訪問(6/15) | トップページ | 日本教育工学会6月シンポジウム・総会・理事会(6/16) »

文部科学省のH18事業が次々にプレスリリース

H18の調査等は,年度末の3月末まで活動が行われ,それから決算等があって4月末になり,報告書の精査を経て5月初旬,省内でプレスリリースの概要作成,省内でレクチャー等を含む稟議,公開手続きを経て,プレスリリースされるため,多少の前後はあるけどおよそ6月に公開になる。最新版に更新。

ICTを活用した指導の効果の調査結果について-「確かな学力」の向上につながるICT活用-(平成19年5月25日,文部科学省)
全ての教員のICT活用指導力の向上のために-教員のICT活用指導力の基準の普及・活用方策について-(平成19年4月27日,文部科学省)
「情報モラル指導モデルカリキュラム」の策定について-学校全体での体系的な情報モラル教育の取組のために-(平成19年5月23日,文部科学省)
教室のICT環境の将来像について-地域・学校の特色等を活かしたICT環境活用先進事例に関する調査研究報告書-(平成19年6月4日,文部科学省)
>校務情報化の現状と今後の在り方について-教員一人1台PCから、教育委員会・学校・家庭・地域等が一体となった校務情報化へ-(平成19年6月11日,文部科学省)
学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】について(平成19年6月12日,文部科学省)
H19事業としては,以下が公表された。
平成19年度「先導的教育情報化推進プログラム」の採択結果について(平成19年6月11日,文部科学省)
(報道はこちら

|

« ベネッセ訪問(6/15) | トップページ | 日本教育工学会6月シンポジウム・総会・理事会(6/16) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

とても参考になります。
ありがとうございます。

投稿: Y.Mochizuki | 2007年6月17日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセ訪問(6/15) | トップページ | 日本教育工学会6月シンポジウム・総会・理事会(6/16) »