« 世田谷区ICT活用授業研究会(5/31) | トップページ | 教科 de ICT 今日からICT セミナーin大阪(6/2) »

第11回VHS(6/3)

Vhs第11回VHSは,石川台のアルプス研修室。会場の提供とセッティングをしてくださったCHIeruの皆様に感謝したい。特に平山取締役に最後までおつきあいいただけ光栄だった。
14:00開始だが,13:30の段階で70名ほどが集まっていたので前倒しスタート。此川実践は指示に数値を入れたところがミソ。その意味では鉄則を教材化したということだ。清久実践は,その特徴をようやく清久さん自身の言葉で伝えきれるようになってきたように感じた。フラッパのデモまでしてもらい,フラッシュ型教材の有用性を示すよい実践だった。
「私のウンチク」では,金校長の学校経営について語ってもらう。判断のスピードの大切さがその後も話題に。穂積さん@エデュコム東京から校務の情報化に関するグループウェアと校務DBの紹介。世の中の技術としては今や普通の発想の技術が,なぜ学校には入り込まないのかなと改めて考えた。
皆川君と國香さんの模擬授業リレー。このコーナーは,授業の技術,教材研究の深さがわかるためか,かなり好評。
Vhs2jpg特集テーマは,行政の仕組み。齋藤さんと梶本さんが情報提供をしてくれる。ぼくが伝えたかったことはたった1つ。教育は学校だけで行われているのではないということ(ただし,社会教育もあるということではない)。渡辺さんと西田さんがよいフォローをしてくれた。
最後に,恒例の高橋の話題提供。教員の裁量の及ぶ範囲と授業・校務について。話がうまくなった。

|

« 世田谷区ICT活用授業研究会(5/31) | トップページ | 教科 de ICT 今日からICT セミナーin大阪(6/2) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世田谷区ICT活用授業研究会(5/31) | トップページ | 教科 de ICT 今日からICT セミナーin大阪(6/2) »