« 「わかる授業のためのICT活用講座」(7/30-8/3) | トップページ | 和歌山大学教育学部附属小公開研(2/1) »

「教育の情報化」実践セミナー2007(大阪)(7/21)

日本教育工学協会(JAET)では,新しい事業として「教育の情報化」実践セミナーをスタートした。初回は大阪教育大学で木原さん(JAET常任理事)が会場校を担当した。山西JAET会長の基調講演の後に,光村図書,松下電器,広教,Skyの4社が,現場教員の実践発表をコーディネートしながら製品を紹介した。単にスペックを説明するのと違い,授業のどこをサポートしようと願っているのかが,現場教員とタイアップして発表することでよく伝わった。コメンテータ役の野中先生のつっこみで,さらにそれが際だった。その意味で,大成功だったといえるだろう。
このセミナー,第2回は8月25日(土)内田洋行(新川:東京駅から数分)で行われる。東京ではなんと6社が,同じように現場教員とタイアップして発表する。ぜひご参加いただければ幸いである。

|

« 「わかる授業のためのICT活用講座」(7/30-8/3) | トップページ | 和歌山大学教育学部附属小公開研(2/1) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

大変興味深いセミナーでした。

 研究者と実践者の先生と、開発側の企業との意思疎通がもっと図られることで、よりよい授業のための製品作りが進んでいくということが実感できました。私もその橋渡し役の1人として頑張らねばと思います。

 個人的には、映し物と板書の関係がどうあるべきなのか、という議論に最も興味を惹かれました。ICT活用が進むにつれてその部分は大きな研究課題になるように感じています。

投稿: 成瀬 | 2007年7月22日 (日) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「わかる授業のためのICT活用講座」(7/30-8/3) | トップページ | 和歌山大学教育学部附属小公開研(2/1) »