« 「わかる授業のためのICT活用講座」の感想を! | トップページ | 学情研セミナーで「ここから始める情報モラル教育」(8/1) »

夏季国語教育セミナーでワークショップ(8/3)

ILEC(言語教育文化研究所)というNPOが主催のセミナーにて,「考えよう!国語教育に求められる情報化」というワークショップを実施。今回は助っ人として,塩谷さん@静岡,藤田さん@厚木,小谷田さん@沼津,金さん@米沢,宮脇君@墨田にお願いした。この5人によるミニワークショップを,ぼくが実施する最初の動機づけWS,最後の振り返りWSで挟み込む構成にした。
Sansei1Sansei2Sansei4午前トップの宮脇WSは言葉と文脈とメディア。言葉の妙を味わった。小谷田WSは絵本。みんな表情が和らいだ。藤田WSは情報活用と図書館。つかみから芸でみんな引きつけられた。午前中だけでもなかなかの満足度の高さだった。
Sansei3Sansei5午後の塩谷WSは「情報の構造」の教え方。具体名称が概念化していくあたりにみんな納得。ラストの金WSはICT活用。豊富な知識をもとに整理していく教え方とICT。特にフラッシュ型教材にはかなり集中した。
受講生は約30名。このぐらいの定員だと,深く関わることができるし,講演というより講座,講義というより授業になるので,とてもいい雰囲気になる。講師側もやりやすいし,受講生側の満足度も高い。だからぼくは,このぐらいの人数の講座が一番好きだ。協力してくれたみんな,おつかれさま。
終了後は,宮脇君が幹事で,高層ホテルの屋上和食レストランで,スタッフ打ち上げ。おいしく楽しくいただいた。

|

« 「わかる授業のためのICT活用講座」の感想を! | トップページ | 学情研セミナーで「ここから始める情報モラル教育」(8/1) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「わかる授業のためのICT活用講座」の感想を! | トップページ | 学情研セミナーで「ここから始める情報モラル教育」(8/1) »