« 学研NEWインタビュー(9/21) | トップページ | 日本教育工学会1日目(9/22) »

JSET研究会に論文提出(9/20)

10月20日(土)に同志社女子大で行われる日本教育工学会研究会「デジタルコンテンツの教育活用と授業デザイン/一般」で発表する論文を提出した。今回書いたのは以下の通り。

フラッシュ型教材を収集・提供するWebサイトの開発
堀田龍也・高橋純・三好亜理紗・平山栄一・村上守・川澤和成

Microsoft PowerPoint形式(以下,ppt形式)で作成され,教員が簡単に作成・修正が可能なフラッシュ型教材を収集・提供するWebサイト ”e-Teachers” を開発した。”e-Teachers” は教員が実名で登録する会員制のコミュニティ向け情報提供Webサイトである。フラッシュ型教材を学年や教科で選んでダウンロードすることができ,会員が作成したフラッシュ型教材を登録できる。提示順序や提示スピードなどを自由に設定することができるフラッシュ型教材専用ビューアをダウンロードできる。2007年9月20日現在,約1,000名の会員により約860本のフラッシュ型教材が提供されている。会員を対象としたメールマガジンを発行し,一般公開のセミナーを実施している。


|

« 学研NEWインタビュー(9/21) | トップページ | 日本教育工学会1日目(9/22) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学研NEWインタビュー(9/21) | トップページ | 日本教育工学会1日目(9/22) »