« SLICTの裏側 | トップページ | ロンドン5日目(10/6) »

Lilian Baylis Technology School

Li1Li2Li3Lilian Baylis Technology Schoolは,ロンドン郊外にある中等教育学校。650名の生徒の2名に1台のコンピュータが導入されている。生徒の80%が,英国の最低賃金である年収14,000ポンド以下の家庭から通ってきている。実際,ほとんどの生徒が黒人だ。生活指導困難校の立て直しをICT活用による学力向上で行っているといった印象。
Head TeacherのGary Phillipsによれば,教員が朝の5分間,有効なICT活用について紹介しあう時間をとっていたり,教室のドアを常にオープンにしていたり,「明日」使うICT活用についてすぐに教えてくれる役目のリーダー教員を2名決め,その2名の授業時数を1割減らしているなど,現実的でちょっとした工夫をしているとのこと。

|

« SLICTの裏側 | トップページ | ロンドン5日目(10/6) »

海外出張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLICTの裏側 | トップページ | ロンドン5日目(10/6) »