« フラッシュ型教材活用セミナー案内 | トップページ | 学校のICT化のサポート体制の在り方に関する検討会 »

松戸市立馬橋小校内研(10/24)

Maba1Maba2Maba3松戸市立馬橋小の校内研に出かける。3・4・5校時で合計9つの授業研究。これで全教員が今日までに授業を公開したことになる。それだけの蓄積が,確実に教員たちのICT活用や情報教育への姿勢を前向きにし,確実に子どもたちに力がついているのを感じる日だった。採用されたばかりの若い先生も,退職間近のベテラン先生も,みんな生き生きとしていた。
11月14日(水)の公開研,楽しみになってきた。公開研の詳細はこちら(pdf)

|

« フラッシュ型教材活用セミナー案内 | トップページ | 学校のICT化のサポート体制の在り方に関する検討会 »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラッシュ型教材活用セミナー案内 | トップページ | 学校のICT化のサポート体制の在り方に関する検討会 »