« 聖心「教育メディア論」(12/3) | トップページ | NIME先導的プロジェクト会議(12/6) »

静岡市立森下小学校(12/5)

Shio1Shio2Shio3朝8時前に静岡駅に集合。小谷田さん@沼津,狩野さん・渡邉さん@静岡と,エルモ社から6名が参加。学校長に挨拶して塩谷学級へ。
「わくわく授業」で見た子どもたちがいる塩谷学級は,ずいぶんと落ち着いていた。1時間目は国語「大造じいさんとガン」の導入。塩谷さんの国語の授業は,文学的教材であっても読み方を教える。今日は,「わらぐつの神様」で学んだことをもとに,人物像や情景描写を読んでいけばいいことを確認。これまで学んだことをしっかり次の教材に転移させている子どもたち。
2時間目は総合。地域のエコについて調べたことを番組にまとめる授業の最終日。子どもたちの話し合いがしっかりとしていることに感心した。
3時間目は情報テキストにある「情報の構造化」の授業。子どもたちに「ツリー構造」を教える方法について塩谷さんが悩んだ結果を披露した授業。これも目から鱗が落ちる思い。
Wata1Wata2Wata3お昼は校長先生と。いろんな話をする。5時間目は渡辺先生の研究授業。森下小の先生方や近隣校の先生方と一緒に参観。先生の子どもたちへの暖かい思いが伝わる授業だった。協議会は少し形骸化しているところがあった。「何のための協議」なのかをもっと議論する必要があると事後に研究主任に示した。ぼくは35分の時間をいただき,渡辺先生の授業と当校の研究について助言。
終了後,塩谷さんと周りの先生たちと反省会。午前中の授業をもとにいいディスカッションができた。

|

« 聖心「教育メディア論」(12/3) | トップページ | NIME先導的プロジェクト会議(12/6) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
思いがけず,先生のお話を聞く機会を得て,
思わず顔がほころびました。
実践の良さを映像で具体的に示し,言語化し,
その上で理論を解説していく手法を,
自分も身につけたいと思いました。
また,自校の総合の指導で足りない物が,
はっきり見えた時間となりました。
ありがとうございました。

投稿: 武藤 | 2007年12月 6日 (木) 06時37分

今日はありがとうございました。「知っている」から「できる」へ繋がる道筋が見えました。この1年は、今までの経験や価値観を変えてしまう時間となっています。また勉強させてください。

投稿: 大橋 | 2007年12月 5日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖心「教育メディア論」(12/3) | トップページ | NIME先導的プロジェクト会議(12/6) »