« 2007年の自己評価その5(講義編) | トップページ | 2007年の自己評価その7(その他) »

2007年の自己評価その6(政策編)

2007年は,2006年に引き続き,文部科学省初等中等教育局参事官付(情報教育担当)で「参与」という職位で併任勤務した。2月にはICT活用指導力の基準が出され,3月には実態調査でこの基準が調査された。現在は教育CIOやICT支援員について検討を進めている。裏方の苦労をまた知った1年だった。
中央教育審議会も山場を迎え,初等中等教育分科会 教育課程部会 豊かな心をはぐくむ教育の在り方に関する専門部会で,情報モラル教育の必要性を訴え続けた。最終的には,道徳の中に一部盛り込まれることになる発言ができたことが成果だろう。

|

« 2007年の自己評価その5(講義編) | トップページ | 2007年の自己評価その7(その他) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年の自己評価その5(講義編) | トップページ | 2007年の自己評価その7(その他) »