« 米沢へ(12/11) | トップページ | 米沢市立第七中学校(12/12) »

米沢市立南原中学校(12/12)

米沢市立南原中学校を訪問。学校長・教頭先生にお迎えいただいた。普段ならこの時期はそれなりに雪があるということだが,今年は一度降って溶けたのだそうだ。それでも校内の木々には雪つりが施してあったし,木造の校舎の窓には外側から木を数本セットしてあった(何という仕組みかはわからないけど)。
Mina1Mina2Mina3平屋建ての南原中学校は全学年2学級。生徒は静かで礼儀正しかった。2時間目,金隆子先生の書写の授業を参観。行書の2時間目。1時間目には基礎が不足してどうしても上手に書けなかった子どもたちに,この時間で1つ1つ指導を入れ,授業の終わりには見違えるほどの字を書くようになっていく様子に驚嘆した。実物投影機やフラッシュ型教材を駆使し,教師の指導したいポイントを端的に示し,生徒に納得させながらできるようにさせる指導だった。生徒の背筋が伸び,先生を信頼して薦められる授業に,久しぶりに安心できる学校を見たような気がした。
終了後,空き時間の先生方と歓談。ICT活用を始める段階の先生たちの戸惑いも感じつつ,若い先生たちがこれを乗り越えていきそうな予感がした。ちなみに国語係の生徒がICTの準備と片付けをしっかりやっていた。

|

« 米沢へ(12/11) | トップページ | 米沢市立第七中学校(12/12) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米沢へ(12/11) | トップページ | 米沢市立第七中学校(12/12) »