« 米沢市立第七中学校(12/12) | トップページ | 教員のICT活用指導力向上フォーラム(1/31) »

UNIQUE柏市視察(12/13)

NIMEと内田洋行による共同研究であるUNIQUEプロジェクトでは,教室のICT環境について研究を進めている。その関係で,全校全教室にプロジェクタをすでに設置している千葉県柏市教育委員会を訪ね視察した。和田指導主事および土南部小の西田先生はじめ,視察した2校の学校長以下先生方にたいへんお世話になった。
Ka1Ka2Ka3柏市がこの取り組みを始めてからすでに2001年度にはミレニアムプロジェクトを意識した教室にPCを設置するという動きをスタートしている。60校以上ある全校の全教室にすでにプロジェクタを配備完了していることからも,1年や2年ではない継続的で戦略的な努力の様子がわかる。毎年,プロジェクタ等を置いておくICT教卓の工夫改善を繰り返していることが特徴だろう。どの教室にもICT教卓があまりに普通に置いてあることにぼくは一種の感動を覚えた。すべての先生たちが毎日がんがん使っているというわけではない。その理由は,コンテンツを中心に置きすぎたということ。現に,最近合併によって柏市立になった学校に導入した機器では,実物投影機だけは自然に使うようになるという証言があったことからも,まずはここからスタートするというステップを踏み直す必要があるのかも知れない。普通教室ではないけど,図書館に導入されているシステムなどはとても日常化を意識したものになっていて好感が持てた。
それにしても,柏市には,ICT活用を熱い思いで支えてきたたくさんの人たちが,精力的にアピールしつつ,教育委員会内外でICT活用の必要性をていねいに訴えてきた足跡があった。それはオタク的な整備ではなく,すべての教師のための整備の方向としてブレていない。だから決して派手な装置が入っているわけではない。そこが現実的でいい。今後も柏市を応援していきたいと思った。

|

« 米沢市立第七中学校(12/12) | トップページ | 教員のICT活用指導力向上フォーラム(1/31) »

「実践」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米沢市立第七中学校(12/12) | トップページ | 教員のICT活用指導力向上フォーラム(1/31) »