« CECのICT活用フォーラム(富山)(2/19) | トップページ | 「教室のICT環境」本対談(2/22) »

NIMEな1日(2/20)

朝7時前に自宅を出てNIMEへ。出張続きでまたも山のように積もった書類の整理。
10:30に韓国・KERISよりDr.Kim, Hye-Sookが通訳と一緒に来所。あいにく,その上司は体調不良で来所されなかったが,KERISは日本で言えばNIME+JAPET+CECみたいな役割をしている機関だから,清水理事長・篠原研究開発部長・中川教授とぼく,そして事務官の課長たちでお迎えした。日本の初等中等教育におけるICT活用の効果や,小学校英語活動におけるICT活用についてディスカッションをした。あわただしい訪問ではあったけど,充実した出会いだった。
午後はいくつかのUNIQUEの連携協議会の準備等々。やることはたくさんあり,気づけば退勤しないといけない時間。海浜幕張駅で快速に飛び乗り,東京駅で京葉線から新幹線まで走って,何とか間に合った。
今日はほんとうなら,富山の中山さんの授業を参観する日だった。組織にとって重要なミッションで,泣く泣く断ることになったけど,いつか必ず訪問するつもりだ。

|

« CECのICT活用フォーラム(富山)(2/19) | トップページ | 「教室のICT環境」本対談(2/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CECのICT活用フォーラム(富山)(2/19) | トップページ | 「教室のICT環境」本対談(2/22) »