« 筑波大附属小でのICT算数の記録 | トップページ | ソウル1日目(2/26) »

メディアとのつきあい方学習セミナー最終回(2/23)

メディアとのつきあい方学習セミナーは,これまで半年に1回ずつ行われ,今回が第7回だった。そしてこの第7回をもって,最終回となった。
恒例の対談は,今回,光村図書出版の黒川取締役。村岡さんの元上司というご縁での登壇。国語の学習指導要領の分析についてお話しいただいた。
Kyouka_2P1070548P1070572ワークショップは,合計15グループが6つの教科に分かれ,それぞれに準備された教材をもとに模擬授業体験,その後に授業づくりをするという形。正直,6つのグループのファシリテータたちは,とてもとても苦労して準備したが,当日はたいへんな盛況で大成功だった。リピータの多い参加者にも助けられた。
M1M2最後の講演は,ぼくも模擬授業をし,その後,第1回から第7回までを振り返った。講演しながら,「メディアとのつきあい方学習」執筆の頃から約5年間の思い出が走馬燈のように頭をよぎり,たまらない気持ちになった。
もちろんこれは,「メディアとのつきあい方学習」という名前を冠に掲げたセミナーを実施することを辞めるということであって,メディアとのつきあい方学習という考え方や,それを実践する勉強会を辞めるという話ではない。むしろ,これを機に勉強会は活性化させ,広く学び手の集いが行われていくことだろう。

|

« 筑波大附属小でのICT算数の記録 | トップページ | ソウル1日目(2/26) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

堀田先生、お疲れ様でした。
最後のメディつきセミナー、ほんとうに良かったと思います。参観されていた企業の方々が、口をそろえて「感動した、勉強になった」とおっしゃっていました。happy01感動の中身は、たぶんそれぞれ異なると思いますが、堀田先生を始め、スタッフの先生方の熱意が生み出していることは間違いありません。
本当にお世話になりました。また、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 部長M | 2008年2月24日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波大附属小でのICT算数の記録 | トップページ | ソウル1日目(2/26) »