« キッズ・アドバイザリーボード最終回(3/21) | トップページ | 静岡大堀田研OB会(3/22) »

JSET編集委員会・理事会(3/22)

ぼくは,メインで活動している日本教育工学会で理事を拝命している。担当は研究会委員会。よって研究会委員長ということになる。その他,編集委員会に所属し,査読等の担当をしている。同時に今年度については,論文誌特集号の編集委員長でもある。いずれも責任の重い仕事だ。
2ヶ月に一度,学会の理事会がある。そこでは研究会委員長としての報告がある。理事会と同日に開催される編集委員会では,特集号編集委員長としての報告がある。いろいろと神経を使う。
学会は任意団体。学会論文が研究者の評価を分けることになるから,学会の運営はすべてそれなりに気を遣う仕事だ。しかも報酬はない。会長以下すべての委員はボランティアだ。みなさんとても献身的に活動をされている。こういう仕事に携わる前にはわからなかった苦労だ。知ることができてよかった。知らなかったら文句ばかり言っていただろう。物事が無難に動いている後ろには,必ずしっかりとしたマネージメントが存在する。

|

« キッズ・アドバイザリーボード最終回(3/21) | トップページ | 静岡大堀田研OB会(3/22) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッズ・アドバイザリーボード最終回(3/21) | トップページ | 静岡大堀田研OB会(3/22) »