« キーボー島利用情報の公開(5/12) | トップページ | 野口芳宏先生にインタビュー(5/11) »

学習情報研究2008年5月号

学情研(学習ソフトウェア情報研究センター)が発行している今月の「学習情報研究」誌(2008年5月号)の特集は,「どの学校でもできるICT活用の普及のための校内研修」。ぼくがオーガナイズして執筆をお願いした人たちが多数書いている。ICT活用の校内研修のすぐできるアイデアが満載だ。
以下の方法で入手可能。

・gjk(アットマーク)gakujoken.or.jp宛にメールで申し込む。
・多分,1冊1,000円弱。
・申込者,送付先住所,連絡先等をメールに記載。
・送金方法は学情研から指示がある。
・校内でのまとめ買いが便利。

#学情研宛のスパム防止のため,メールアドレスの@を(アットマーク)と表記しています。

内容のタイトルを書いておく。
・どの学校でもできるICT活用の普及のための校内研修の考え方(堀田龍也)
・教員が効果的と考えるICT活用場面の分類(高橋 純)
・やってみよう!簡単ICT活用研修(渡邉光浩)
・写真や絵を拡大投影し発問を考える研修(佐藤正寿)
・ICT活用指導力の向上を目指した校内授業研究会(皆川 寛)
・実践して納得ICT活用(影山知美)
・学年の先生から全校へ広がったICTを活用した授業(渡邊千佳)
・生徒経由で他教科に広げる(金 隆子)
・フラッシュカード教材を活用したICT活用研修(割石隆浩)
・環境整備とグループ研修(清久利和)
・日常の中での一言の働きかけ(西田光昭)
・ICT活用の普及のための校内研修はこんな順序で(金 俊次)
・ニーズを掴んだ研修でICT活用を進める(笠原晶子)
・ICT活用指導力チェックリストを活かした校内研修(宮﨑 靖)
・校内情報便りによる校内研修(表 克昌)
・実物投影機を中心とした超初心者向け研修(向井康之)
・実践につながる校内研修について(梶本佳照)
・広げよう!情報モラル教育(石井一二三)
・学校への出前研修とその後のサポートの取組(本多 博)
・学校への出前研修が成功する秘訣(中村武弘)

|

« キーボー島利用情報の公開(5/12) | トップページ | 野口芳宏先生にインタビュー(5/11) »

「出版」カテゴリの記事

コメント

1冊税込み980円です。

隔月発行、年間6回発行されていますね。
年間購読は5,000円で、自宅または職場に送付していただけます。

かつては、やや学術的な内容が多かったのですが、最近は実践者の参考になる内容になって来たように、私は感じています。

投稿: ブンブン | 2008年5月27日 (火) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キーボー島利用情報の公開(5/12) | トップページ | 野口芳宏先生にインタビュー(5/11) »