« リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 名詞編550 | トップページ | 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】公表 »

「情報化時代の学校変革力」発刊!

Gakkohenkaku「情報化時代の学校変革力 -オピニオンリーダーからの提言」(堀田龍也・玉置崇・大西貞憲・後藤真一編著)の印刷があがったと,高陵社書店の高田社長からメールが来た。ICTを用いて学校を変革しようとしている人たちの経営目線を,インタビューを通して掘り起こした本。苦労も多かっただけに,発刊がとてもうれしい。
amazonでもすでに予約開始となった。
高陵社書店では,5冊以上のまとめ注文は2割引にしてくれるとのこと。高田社長に感謝。こちらの希望者は,堀田までメールを。
掲載内容は以下の通り。どの先生方の話もすばらしい。特に梶田先生には,中教審の重鎮にも関わらずご協力いただいた。授業名人の野口先生がICT活用を語るという企画も滅多にない話だろう。ぜひご購入を。

新しい学習指導要領のねらいと学校の情報化
 梶田叡一(兵庫教育大学学長・中央教育審議会副会長)

提言! 国際的な視点から見た日本の情報教育の新戦略
 清水康敬(独立行政法人メディア教育開発センター理事長)
提言! 電脳隂山メソッドアイテムと学力向上のための新展開
 陰山英男(立命館大学教育開発推進機構教授/立命館小学校副校長 兼任)
提言! ここからはじめるICT活用
 堀田龍也(独立行政法人メディア教育開発センター研究開発部准教授)
提言! 「情報モラル教育」のこれから
 石原一彦(岐阜聖徳学園大学教育学部准教授)
提言! 子どもをとりまくメディアの現実と学校教育
 坂元 章(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授)

提言! 情報化で小学校の文化が変わる
 井上志朗 (岐阜市立本荘小学校校長)
提言! 学び合いを創り出す学校経営と情報化
 岩谷 誠 (前 枚方市立楠葉西中学校校長/
 現 枚方市教育委員会教育研修課長 兼 教育文化センター館長)
提言! 現場と行政をつなぐ立場からみた学校の情報化
 玉置 崇 (愛知県教育委員会義務教育課主査)
提言! 「指導できる教員100%」の現場を支える教育行政のあり方
 五十嵐俊子(日野市教育委員会ICT活用教育推進室室長)
提言! これからの小牧市の学校教育と情報化
 副島 孝 (小牧市教育長)
提言! 元気な学校づくりに学ぶICTの生かし方
 大西貞憲 (教育コンサルタント)

授業名人が斬る! ― ICT活用と授業のこれから
子どもの学び・教師の学びと情報化
 野口芳宏(授業名人・植草学園大学発達教育学部教授)

|

« リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 名詞編550 | トップページ | 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】公表 »

「出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 名詞編550 | トップページ | 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】公表 »