« NIME,そして熊本へ(9/16) | トップページ | ショートレター無事採録決定(9/17) »

「子どもとケータイ」フォーラムin熊本(9/17)

Dsc_0133P1020480熊本県教育委員会主催の「子どもとケータイ」フォーラム2008が,熊本県立劇場コンサートホールで行われた。聞いたところによると,参加者は教員が約600名,PTAほかが約100名とのこと。大きなホールがほぼ満席で,しかもみなさん真剣に聞いてくれた。
ぼくは,RKK熊本放送の福島アナウンサーと一緒に司会進行兼コメンテータ役。大きな役割だし,最初から最後まで出演しているという状況だったけど,登壇者の報告がどれもすばらしかったから,とても勉強になったし,登壇者同士が仲良くなれた。蔵田さん@GaiaXと三浦さん@熊本県警は現実のたいへんさを怖いぐらいに伝えてくれたし,曽我さん@全国PTA連合会会長は保護者に向けた熱いメッセージを送ってくれた。小・中・高の実践は,どれも現実的で示唆に富む優れたものだった。ケータイ3社を代表してのNTTドコモの日高さんの報告は,テクノロジーによる安心・安全の実現を予感させた。福島さんの進行は見事だった。おかげでよいフォーラムとなった。もちろん,フォーラムのデザインがよかったことが最大の勝因であり,裏方として企画・内容調整・演出を繰り返してきた戸田指導主事の力量によるものだ。
Image終了後,柿下指導主事が,蔵田さんとぼくを「とろく黒亭」に連れて行ってくれた。満足。
夜の飛行機で帰京。大きな仕事が終わり,ドッときた。個人的には,故郷・熊本でのフォーラムでもあり,親戚がやってきたとか,高校時代の同級生(PTA副会長とか,学校の情報化の関連企業人とか)が来てくれたことがうれしかった。母校の生徒指導担当の先生が,天草で指導主事をしている同級生や,母校に勤務している同級生たちの伝言を伝えてくれたのもうれしかった。帰りの空港で,同じく高校時代の同級生の池田和貴県会議員と情報モラル教育について電話で話をし,その活躍をうれしく思った。

|

« NIME,そして熊本へ(9/16) | トップページ | ショートレター無事採録決定(9/17) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIME,そして熊本へ(9/16) | トップページ | ショートレター無事採録決定(9/17) »