« NIMEな1日(10/28,30) | トップページ | 宮崎観光(11/1) »

三股町立勝岡小学校訪問(10/31)

朝早い便で宮崎に飛ぶ。科研による研究視察で,皆川君,高橋さんが同行。三股町立勝岡小学校の渡邉学級を視察。現地での授業研究は,ナベちゃんによる英語,算数の授業に加え,皆川君による社会科の授業。これを現地校の先生方,管内の先生方,県内の指導主事等が参観に来た。
231ナベちゃんの学級は,4年生では十分なほど,子どもたちが自立的に学習できる状態だった。辞書引きをはじめ,基本的な学習スキルが定着し,指示が明確に通っているからだ。よい学習集団づくりをしていると思った。英語の授業は現実的なICT活用の提案性を持った授業。これには学校長も一枚噛んでいて,分かる人はわかるんだよなと感心した。算数の授業は,地味だけど「すべての児童に」「一人残らず」教科書レベルの内容を習得させ,その時間内に活用まで行かせる授業が実現していたし,そのためにICT活用が有効に機能していた。
74お昼はぼくだけ子どもたちと給食を一緒に食べさせてもらった。明るくかわいい子どもたちだった。先生のことが大好きだというのもよくわかった。
皆川君は,飛び込み授業という状況の中,参観者がなるほどと思うような授業の組み立てと提示情報の準備が際だっていた。先行実践の調べ上げも,そのアレンジも,よく練られていた。こちらもさすがだった。
56終了後は参観者に対して,授業の振り返りを通して,ICT活用の考え方やポイントを話した。どこまで伝わったかはわからないけど,特に女性の先生方が真剣に聞いていただけたことがうれしかった。夜はみんなでバーベキュー。こちらも楽しかった。ありがとう,ナベちゃん。

|

« NIMEな1日(10/28,30) | トップページ | 宮崎観光(11/1) »

「実践」カテゴリの記事

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIMEな1日(10/28,30) | トップページ | 宮崎観光(11/1) »