« J-SLICT会議(11/7) | トップページ | リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 動詞・形容詞編270 »

小学校英語フラッシュ型教材実践セミナーin群馬(11/8)

Gu1Gu2Gu3朝の新幹線で高崎。お迎えに来てもらい会場のビエント高崎へ。すでに会場には三好はじめチエル社の方々や,井口@高橋研が準備に奔走していた。全員揃ったところで打合せ。模擬授業リハ,教材紹介打合せ。
13:00セミナー開始。渡辺教授@宇都宮大の英語教育に関する講演,児童英検の話などの後,第2部へ。模擬授業は,どれもテンション高くうまく進んだ。実践報告もとても聞き応えがあった。三好の教材紹介も順調。ぼくが総括をして完了となった。受講生には群馬地区の重要なポジションの方々も何名か見えていたのがうれしかった。
Daru楽しい懇親会を終えて帰京。その際,まだ電車の時間が来ていない井口につきあって,三好と笠原さんが残ってくれるというので,研究室におみやげとしてだるまを買ってあげてほしいと依頼。井口はそれを電車で持って帰り,高橋研のゼミスペースの中央に置かれた模様。

|

« J-SLICT会議(11/7) | トップページ | リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 動詞・形容詞編270 »

「セミナー」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J-SLICT会議(11/7) | トップページ | リズムよく身につく 小学校のフラッシュ英単語 動詞・形容詞編270 »