« 聖心「教育メディア論」(12/15) | トップページ | ICT活用スタートアップリーフレットの評判上々! »

横浜市立立野小訪問(12/16)

12内田洋行とNIMEによる包括連携契約によって動いているプロジェクト「UNIQUE」では,日本の普通教室でのICT環境について,客員の野中先生を中心に研究を進めてきた。その成果の一端を具体的な形にしてモデル教室として運用いただいている横浜市立立野小を,大久保専務,青木部長,畠田課長,事務局の山田君,野中先生と一緒に訪問した。英語活動の研究開発学校であり,全小社の大会を控えるこの学校の学習活動の充実には目を見張った。都内と同様に若手教員が多い学校ではあるが,その活気を保ちつつ,授業の腕を磨くことの大切さが浸透している印象だ。大内校長は学習指導要領解説の総合的な学習の時間の執筆者でもあり,学校経営も辣腕だ。
教務主任の出口先生の授業を中心に参観。出口先生はかつて横浜市立本町小で活躍した先生だ。ぼくはパソコン通信時代からの知り合いだったので,久々の再会とご活躍の様子をうれしく思った。

|

« 聖心「教育メディア論」(12/15) | トップページ | ICT活用スタートアップリーフレットの評判上々! »

「実践」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖心「教育メディア論」(12/15) | トップページ | ICT活用スタートアップリーフレットの評判上々! »