« ベネッセのジュニアパークに保護者向け連載その2(1/13) | トップページ | K3定例会(1/16) »

関西大で大学院生と議論(1/15)

関西大学大学院総合情報学研究科の久保田・黒上研に招かれ,博士課程前後期たち10数名に対して,ぼくがこれまで取り組んできた教育実践研究における研究方法論とかデータ分析手法などの情報提供をした。院生たちからはたくさんの質問が出て,学校現場と研究者の関わり方や,実践研究の論文化の考え方などについて,よい議論ができた。院生たちと研究についての議論をするという時間は,最近あまり得ることができないことであり,とても刺激的だったし楽しかった。黒上先生ありがとうございました。

|

« ベネッセのジュニアパークに保護者向け連載その2(1/13) | トップページ | K3定例会(1/16) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

堀田先生!講演ありがとうございました。実践を通して学ぶ、というのが我々の学習方法ですが、いつも多くの問題に直面します。そういう中、堀田先生の経験も含め、研究方法論、データ分析手法などを聞かせていただき、とても勉強になりました。またこういう機会があれば嬉しいです。本当にありがとうございました。

投稿: Mako | 2009年1月16日 (金) 20時24分

昨日はわかりやすく楽しい話をありがとうございました。僕は現職、私立高校の教員です。社会人院生として週2日、3年コースで通っています。教科「情報」を担当しており、教室のデザインの考える頃、先生のお話も何度か聞かせていただきました。そんなことで、とても懐かしく感じ参加させていただきました。午後の授業を午前に振り替えてもらい、お昼まで授業をして急いで学校を出ようとしたら、生徒が進路相談に来て遅れてしまいました。ビデオを見させていただきます。
昨日のお話を聞いて、僕は現場の人間だからか論文向きでない実践を重ねているのでは?、と感じました。論文が書ける実践も意識して取り組んでみます。

投稿: naruyan | 2009年1月16日 (金) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセのジュニアパークに保護者向け連載その2(1/13) | トップページ | K3定例会(1/16) »